3日間、食を断ってみました。

ファスティング

最近、3日間、食を断ってみました。

食を断ってみた目的は、以下の2点。

・体重が増えてきた。

・3日間、食を断つ経験なんかすることないから、どうなるのだろうという興味本位からです。

水のみで断食すると仕事ができなくなるので、酵素断食という最近、巷でよくファスティングと言われているものにチャレンジしました。

固形物を一切取らずに、酵素ドリンクを飲んで3日間過ごすわけです。

いきなり断食するのではなく、事前に準備期間という慣らしの期間があります。

私は、準備期間を3日間取りました。

その間は、肉、魚、揚げ物などは一切取らずに、基本的に野菜や穀物、海藻などの「まごわさしいのさを抜いた食べ物で過ごします。



かめ
さい
かな
いたけ

なので、さかなは抜きです。

準備期間を経て実際にファスティング(断食)の実施です。

断食後は、復食期と言って少しずつならしながら、食べるようにする期間もあります。

3日間のファスティングの感想を、簡単にまとめました。

 

ファスティング1日目・・・

準備期間もあったので、朝から内臓の調子が良好な感じです。

特に、問題なく1日を過ごせました。

お腹が空く感じはありますが、それほど苦ではありません。

夕方以降はなんとなく頭が重い感じです。

 

ファスティング2日目・・・

頭が重い感じはなく、朝から快調です。

夕方くらいに、かなりだるくなりました。

なんとか、仕事を終えて帰宅、9時ごろ早々に就寝です。

とてつもない眠気が襲ってきて、ぐっすり眠ることができました。

 

ファスティング3日目・・・

昨夜のだるさはなくなり、朝から快調です。

夜の入浴後に、まただるくなりました。

おそらくは、2日目、3日目ともファスティングドリンクを夕方早々に飲み干してしまったのが、原因かと思われます。

だるくなるのは、おそらく低血糖が原因かと。

 

やってみてよかったこと

ファスティング期間中から、夜はいつもよりぐっすり眠れて、目覚めが良い感じがありました。

ファスティング後から、顔がすっきりしました。内臓の調子も快調です。

食べる量は、確実に減りました。

特にファスティング終了の次の日は、少しのおかゆ程度でも満腹感があり、満足できます。

これは、食べ過ぎを矯正できそうです。

 

デメリットに感じたこと

仕事中にエネルギー不足になる可能性があります。

私のような持つ物が鍼くらいの筋肉をあまり使わないような職業の人は、酵素ドリンクの飲み方に気を付けると大丈夫だと思いました。

ただ、体力勝負の仕事をされている方は、せめて2日目、3日目は休日を選んだ方がよさそうです・・・

 

反省点

”ファスティングドリンクは、かなりこまめに分けて後半に亡くならないようにするべし!”

また、チャレンジしたいと思います(^^♪

 

ファスティング
この記事が良かったら、いいねして
最新記事をチェックしてください!

Twitterで

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。