草刈り後の腰痛ケア

こんにちは。

ひがしです。

今回は、草刈り後の腰痛に対するストレッチをお伝えします。

あなたに合っていて、効果があるようであれば、ぜひ草刈り後の日課にしてみてください。

 

ちなみに、僕も毎年の草刈は宿命づけられています 笑

関連記事

この記事では、田舎暮らしの草刈り事情について解説します。僕は、妻、娘2人、母の2世帯5人で一つ屋根の下で暮しています。我が家の庭は結構広くて、毎年、妻と母と、僕とでせっせと草刈りをしています。田舎ぐらし歴は、ざっと28年です。[…]

そんな僕の鍼灸整体師と草刈り人生の経験から編み出したストレッチですので、どうぞご期待ください!

 

動画を載せておきますので、文章で読むのがめんどくさい人は2~3分程度の動画でご覧ください。

 

 

腰痛予防ストレッチのやり方

ストレッチは2つお伝えします。

すべて、1回を10~20秒くらい行うといいと思います。

回数は、自分で調整してください。

股関節前のストレッチ

腸腰筋といわれる筋肉のストエッチになります。

写真では、右側をストレッチしています。

腰が痛い場合は、体を前に傾けて腰が痛くなり様に調整してください。

腰を反るストレッチ

草刈りで丸くなった腰を逆にストレッチします。

このストレッチは、腹筋のストレッチにもなります。

腰が痛くないようにしてください。

腰が痛い場合は、次のように肘を付ける方法で調整して下さい。

肘をつくようにすると、腰のカーブが緩やかになりストレッチの負荷が軽減されます。

腰が痛い場合は、ストレッチで腰が無理をしていますので、痛まない程度に調整してください。

草刈り後に、このストレッチがおすすめな理由

草刈りの態勢は、写真のようになると思います。

この体勢は、股関節の前が縮んで(緑ライン)、腰が伸ばされて丸くなっている状態(黄ライン)です。

草刈りは、この姿勢を維持して作業をするので、前が縮んで後ろは伸び切った状態で、筋肉が形状記憶されてしまいます。

それを放っておくと、だんだん腰が慢性的に痛くなったり、次の日に腰痛を持ち越したりしてしまいます。

そこで、腰痛が気になる方は、草刈り後にお伝えしたストレッチを実行してもらうと、腰痛が慢性化せずに、草刈りの傷跡を次の日に持ち越さずに済みます。

ぜひ、お試しあれ。

 

ブログランキングに参加しています。

ランキングを確認する場合は、こちらをクリック

ブログランキング・にほんブログ村へ

草刈り後の腰痛ケア
最新情報をチェックしよう!
>生活の質向上のための健康をテーマにLINEで情報発信しています!

生活の質向上のための健康をテーマにLINEで情報発信しています!

LINE登録おかげさまで、500名突破!

LINEでは、

・ブログや動画の更新のお知らせ
・施術の依頼のご相談
・健康についての質問

にご利用いただけます。
興味がある方は、ぜひぜひ登録してください!

CTR IMG