坐骨神経痛を和らげるストレッチ

こんにちは。

熊本の鍼灸整体師のひがしです。

今回は、坐骨神経痛を和らげるストレッチを伝えます。

坐骨神経痛で辛い思いをしている人は、ぜひご覧ください。

なお、今回はストレッチを3つ伝えますが、その中の一つは公式のテニスボールを使います。

坐骨神経痛ストレッチで使うテニスボール

黄色いやつですね。

間違って、軟式の白い柔らかいテニスボールを選ばないようにしてください。

ぜんぜん、ほぐれません 笑

テニスボールでほぐしずらい場合は、マッサージボールを使ってみるのもおすすめです。

関連記事

こんにちは。鍼灸整体師のひがしです。この記事では、マッサージボールKOOLSENを使った感想をお伝えします。使った感想を一言で言うと、テニスボールでもいいけど、マッサージボールKOOLSENを使ったら部位によってはマ[…]

【レビュー】マッサージボールKOOLSEN

 

今回も、動画を作りましたので、動画派の人はどうぞ♪

 

 

坐骨神経痛を緩和するストレッチ

お尻をテニスゴールでほぐして、太ももの裏側をストレッチして、最後はお尻のストレッチで閉まるという流れです。

すべて、ワンセットでやってもいいし、自分に合っている者だけを実践するのもいいですよ(^^♪

テニスボールでお尻をほぐそう

坐骨神経痛マッサージ1

まずは、お尻の下にテニスボールを写真のようにセットしてください。

 

坐骨神経痛マッサージ2

次に、足を横に倒してお尻をほぐします。

これの繰り返しです。

 

坐骨神経痛マッサージ3

位置を変えて、テニスボールをセットする

ボールの位置を変えるタイミングは、お好みに合わせていいですよ。

 

坐骨神経痛マッサージ4

位置が決まったら、また足を倒しての繰り返しです。

お尻をほぐすのが目的なので、自分でいた気持ち良いところをほぐせばいいし、1回の時間も自分が気持ちの良い長さに調整すると自分にあった坐骨神経痛ケアができますね。

 

太ももの裏側を伸ばそう

坐骨神経痛ストレッチ5

坐骨神経の通り道の太もも裏側を伸ばしてください。

写真のように、伸ばすほうの足(写真では左側)を抱えて、膝を伸ばしましょう。

太ももの裏側伸びていればオッケーです。

なお、反対の足(写真では右側)は伸ばのか、曲げるんかについては、じぶんでやりやすいほうを選択するといいです。

太ももの裏側が伸びているのであれば、問題ありません。

ちなみに、太ももの裏側は前屈(腰を前に曲げ伸ばす方法)でも伸ばせますが、腰に負担をかけないためには写真の方法がおすすめだと、僕は思います。

 

お尻を伸ばそう

写真のように椅子に腰かけて、伸ばすほうのお尻の足(写真では左側)を反対の足の膝の上に載せてください。

その状態で、体を前に倒します。

 

腰を曲げないように、姿勢が良い状態で前に倒しましょう。

なお、体を前に倒すと、痛みが強く出て無理をしてしまう場合は体を前に倒さずに、手で膝を下に押し込むだけでも、お尻を伸ばせます。

 

以上が、坐骨神経痛を楽にするためのストレッチでした。

次に、なぜこれらのストレッチをすると、坐骨神経痛が楽になるのかについて解説します。

坐骨神経痛が楽になる理由

坐骨神経

坐骨神経は、腰の神経が束になって、お尻のから足に向かって伸びる神経です。

腰に何かしらの病気(ヘルニア、すべり症、脊柱管狭窄)があることで、坐骨神経沿いの筋肉が固くなり、痛くなります。

または、腰に病気がなくてもお尻の筋肉が固く緊張してしまっても、お尻から下の筋肉も固くなってしまい、痛くなります。

以上が、坐骨神経痛です。

そのため、坐骨神経の通り道の固くなった筋肉を緩めることで、坐骨神経痛が楽になります。

縮んだ筋肉をストレッチで伸ばしたり、テニスボールでほぐしたりすることで、固くなった筋肉が柔らかくなります。

腰になるべく負担をかけないストレッチをする

坐骨神経痛の場合、腰にヘルニアなどの病気を抱えている場合、腰に負担をかけてしまうと症状が悪化すると、僕は考えています。

つまり、ストレッチをする場合は、腰を強く曲げたりしないほうがいいということです。

そのため、腰を曲げなくて済むようなお尻や足のストレッチをする方をお伝えしました。

 

以上のことから、今回のストレッチ3点セットをアドバイスしました。

ぜひ、お試しください!

 

なかなか、坐骨神経痛が取れない場合は、どうぞご相談ください。

関連記事

この記事では、ひがし鍼灸整骨院が坐骨神経痛の症状に対してどのような施術を行うかを説明します。 デスクワークで椅子に座っていると、腰からお尻にかけて痛みを感じる 歩く際に、足がしびれて歩行が困難 毎年、冬になると腰や[…]

坐骨神経痛への施術方法

 

 

この記事がためになった場合は、下のボタンをクリックしてシェアしてもらえると嬉しいです(^^♪

おすすめ記事

関連記事

こんにちは。熊本の鍼灸整体師のひがしです。長時間のデスクワークは、体に大きな負担がかかります。特に、姿勢が崩れてしまうとなおさらその負担も大きいです。そのため、姿勢は、なるべく正しく保ちたいところですね。[…]

肩腰が楽になるデスクワークおすすめ椅子用クッション
関連記事

こんにちは。熊本の鍼灸整体師のひがしです。今回のテーマは、デスクワーク中の正しい座り方です。デスクワークされている方は、けっこう長い時間を座った姿勢で過ごす方も多いと思います。その場合、その持続した姿勢が悪い[…]

関連記事

こんにちは。熊本の鍼灸整体師のひがしです。今回は、前回の反り腰の記事に引き続き、ストレートバックについて記事にしました。反り腰については、こちらをご覧くださいませ。[sitecard subtitle=関連記[…]

ストレートバック姿勢を判定して、自分で骨盤矯正する方法
関連記事

こんにちは。熊本の鍼灸整体師のひがしです。僕は、施術をする上で、生活習慣のアドバイスをするためにも、必ず職業(どのような動作、姿勢が多いか)を聞くことにしています。その中でも、ずっと座り続けているようなデスクワークに[…]

反り腰姿勢を判定して、自分で骨盤矯正する方法
関連記事

こんにちは。ヒガシです。デスクワークの際に、姿勢を正しく保てるかどうかは慢性腰痛、肩こり、首こりを解決するうえで大切です。いろいろな施術を受けても、腰痛や肩こりが良くならない人は、デスクワーク中の姿勢を正しくとること[…]

関連記事

あなたは、デスクワークの辛い肩こりになやんでいませんか? もしデスクワークの肩こりで悩んでいるのであれば、ぜひこの記事をご覧くださいな。肩こりといったら鍼灸を思いつく方も多く、当院にはデスクワークの肩こりで悩んでいる人はとても多くいらっ[…]

知ってますか?デスクワーク肩こりの本当の原因
関連記事

こんにちは。あなたは、デスクワーク時に背中が痛くなったりなどしていませんか?僕に相談に来られる人の中には、就寝時も痛みが出てしまって辛い方もいらっしゃいます。背中がガチガチなると、寝るときに痛くなるのは無理もありませんよね。[…]

デスクワークの”背中が痛い”の原因と解決方法

 

 

坐骨神経痛を和らげるストレッチ
最新情報をチェックしよう!
>生活の質向上のための健康をテーマにLINEで情報発信しています!

生活の質向上のための健康をテーマにLINEで情報発信しています!

LINE登録おかげさまで、500名突破!

LINEでは、

・ブログや動画の更新のお知らせ
・施術の依頼のご相談
・健康についての質問

にご利用いただけます。
興味がある方は、ぜひぜひ登録してください!

CTR IMG