「道は開ける」を無料オーディオブックで聞いてメンタルを強化する

今回のテーマは、「道は開ける」をオーディオブックで繰り返し聞くと、メンタルを強化できる話です。

悩みや不安から解放されるために、「道は開ける」をオーディオブックで聞くメリットを知りたい人は、この記事をご覧ください。

 
ひがし

こんにちは。

熊本の鍼灸整体師のひがしだいすけです。

簡単に自己紹介します。

僕は、鍼灸整体師(鍼灸師・柔道整復師)という肩書きで、日々の活動をしています。

そのため、施術とアドバイスを通して、体の不調や悩みを抱えている人の回復をサポートしています。

積み重ねた知識や経験をもとに、お役立ちセルフケア情報をブログにつづります。

プロフィール>

 

日頃から、不安や悩みを抱え込みやすい人は、精神的なストレスが溜まりやすいから、自律神経が乱れて体調を崩しやすいのかもしれません。

そんな場合は、不安や悩みを抱え込まないような考え方を、手に入れることで問題が解決できる可能性があります。

考え方を変える手段は、いろいろありますが、不安などの悩みをきく職業でもある僕の経験上、本を読むことで、悩みやすい考え方を変えるのはおすすめです。

さらに、最近は、聴く本であるオーディオブックという聞く本もあります。

オーディオブックは携帯から、いつでも、どこでも聞くことができます。

そのため、不安を感じないような考え方を繰り返し聞くことで、考え方を身に付けることができるので、おすすめです。

まずは、不安になりやすい性格は、考え方の習慣に影響されているに過ぎないことを説明します。

不安な性格は、習慣に過ぎない

考え方は、習慣に過ぎない

不安症や悩み安いなどの性格は、人ぞれぞれに備わった、考え方の習慣が原因だと僕は考えています。

そして考え方の習慣は、生来、生まれ持った性質ではなく、いままでの生き方や環境によって徐々に作られてきたものです。

習慣なので、変えることができます。

 そして、習慣を変えるには、何回も繰り返して自分に教え込む必要があります。

たとえば、あなたが普段から足を組む癖があって、その癖を治したいと思っているとします。

足を組まない習慣を身に付けようと思ったら、まずは足を組まないように意識しますね。

そして、たまに習慣で足を組んでいたら、それを認識して、足をそっと膝の上から降ろすということを繰り返します。

習慣なんてものは、すぐに変えることはできないけれど、繰り返すことで徐々に、変えることができます。

オーディオブックで考え方の習慣を変える

今、自分が考えていることは、口に出さない限り、自分にしかわからないのが、考え方の習慣を変える際の厄介なところです。

忘れ物をする癖を直したいのであれば、家族に忘れ物をしていることを注意してもらうことができます。

忘れ物をしている事実は、周りからも見えるの、教え諭してもらうことができます。

対して、あなたがいま何を考えているかは、周囲の人からは、見えにくいものです。

そういうこともあり、 「あなたには、わたしの気持ちはわからない 」という言葉が出てきたりもします。

でも、実際の話、その通りなのです。

家族だろうが、親子だろうが、友人、親友、同僚、すべてにおいて自分以外の人は、自分の気持ちや考えていることを100%理解することはできないのです。

ということは、本当に考え方の習慣を変える場合は、結局は自分でやっていくしかありません。

その時に、オーディオブックを聴くという習慣は、僕はとても役に立つと考えています。

なぜなら、耳から、不安や悩みを抱え込まないような考え方を繰り返し入れることで、あなた自身が、その内容を理解して、咀嚼して血肉に変えることができるからです。

その中でも、道は開けるは最高におすすめです。

 

「道は開ける」がおすすめな理由

簡単に道は開けるを説明します。

道は開けるとは

道は開けるは、1900年代にデール・カーネギー氏によって書かれた本です。

【作者紹介】 デール・カーネギー

1888年、アメリカのミズーリ州生まれ。

州立学芸大学を卒業後、雑誌記者、俳優、セールスパーソンなどのいろいろな職業を経験。

その後、デールカーネギー研究所を設立して、人間関係のスペシャリストとして大きな功績を残す。

著書の「人を動かす」と「道は開ける」は、現代でも数多くの人に支持されている大ベストセラーである。

カーネギーの著書は、「他者に対する自己の行動を変えることにより、他者の行動を変えることができる」、という考えが柱の一つになっている。

 

カーネギー氏は、「人を動かす」と「道は開ける」の2冊が有名です。

人を動かすは、主に対人関係による悩みを解決してくれる書籍で、「道は開ける」は、主に将来の不安とか、トラブルの対処方法といったことを教えてくれる書籍です。

そして、今回は、「道は開ける」について解説します。

カーネギー氏は、いろいろな立場の悩みや不安を持つ人から、それをどうやって解決して、その後どうなったかをインタビューしました。

そして、それを「道は開ける」という書籍として出版したのです。

なぜ、道は開けるがおすすめなのか?

僕が考える、「道は開ける」が不安や悩みの解決に役立つ理由は、次の3つです。

  • 僕自身が「道は開ける」ですくわれた
  • 具体的、汎用的
  • 不安や悩みが軽くなったというレビューが多い

僕自身が「道は開ける」で救われた

少し僕の過去の話をさせていただきます。僕は、20代後半に実家の整骨院の経営を引き継いで、

母とその他の従業員2人で整骨院を営んでいました。その時、前経営者である父はすでに他界しており、僕が経営を任されていました。

その当時の整骨院は、競合店の増加や保険診療の適正化の流れで、経営はとても厳しいものでした。

僕の整骨院(自営業)の経営状況も悪化して、借金が数千万円にまで膨らんでしまいました。

さらに、収入もだんだんと途絶え、赤字が続くことになりました。

そのような状況下で、僕は精神を病んでしまいます。

肩こりがひどくなり、毎日いらいらして発狂するような状況でした。

僕の場合は、将来どうなるのかわからない不安です。

将来の不安は考えても答えが見つからないから、一度将来の不安を抱えてしまうと、なかなか抜け出せませんでした。

メンタルはズタボロでどん底です。

そんなときに「道を開ける」に出会います。

僕は、「道は開ける」を読むことで、考え方が変わり、行動的になりました。

線を引きながら、何回も読みました。

 

その後は、実家の整骨院は、たたんで一から自分だけで治療院を起こすという決断をして、現在に至ります。

長年の事業をたたむのも、自分で新規に事業を始めるのも、不安を抱えやすい考え方というのは、大きな足かせになってしまいます。

しかし、道は開けるを繰り返し読んで、考え方を変えるだけで、不安は解消されたのでした。

その後も、トラブルが起こっても、慌てず、冷静に構えて、淡々と平常心を保つことができています。

たまに、精神的に崩れそうなときは、また「道は開ける」を読んだり、聞いたりすることにしています。

「道は開ける」に書かれていることは、具体的かつ汎用的

具体的というのは、さまざまな人たちの具体例を交えて書かれているから、わかりやすいということです。

自己啓発本の中には、抽象的で、 「結局は、どうすればいいの?」 という疑問が残ってしまうものもあります。

具体的とは、たとえば、 「○○さんは、××という状況の時にとても不安になったが、△△と考えて、行動することで、その不安から解消されて元気になった」 というような書き方です。

 
ひがし
実際には、もっと細かく書かれています

 

このような書き方だから、本に書かれた具体的な状況と自分の状況が近く、考え方が自分に主義にあっていれば、すぐに採用して行動に移せます。

 

汎用性が高いというのは、この書籍がデールカーネギーさんが書いたものではありますが、デールカーネギーさんの個人の意見のみで構成されていないことです。

つまり、さまざまな人へのインタビューや考え方をまとめたような構成になっています。

しかも、ビジネスマン、病人、主婦、政治家、学生などさまざまな人の事例で構成されています。

もし、著者のみの意見で書かれた本であれば、その著者の意見が自分に合わない場合は、おそらくは参考になりません。

あとは、自分の境遇や環境とも、離れすぎていても、参考にはならないでしょう。

いろいろな環境や状況の人が、それぞれの解決策や考え方を取り入れる様子が書かれているので、その中から自分に合った事例を参考にすることができます。

「道は開ける」を読むと、不安や悩みが軽くなったというレビューが多い

アマゾンオーディブルのレビューを見てもらえると、不安や悩みの解決に「道は開ける」がいかに役立つかが分かります。

以下、「道は開ける」のアマゾンレビューより

カーネギーが自ら取材したあらゆるケースの絶望と、それに対して正しいアプローチをしたことで 人生何とかなるものだという希望を与えてくれる本です。

さすが名著と呼ばれるだけあって良い事がたくさん書いてあります。

私はストレスでうつ病を患いましたが、少し回復して、活字が読めるようになった時に読みました。

少し心が楽になりました。

今も何度も読み返しています。良い本です。

 

仕事、家庭に於いて、全ての人が直面するままらない現実の悩みに対して、明確な智慧が記されている。

失望、絶望の淵に立たされたとしても、一番の問題はその状況ではなく、自分の心の問題という事に気付くかどうか。

この本の内容を理解した上で、今後起こるであろう大きな悩みに直面した時、自分へのダメージを最小限に抑える事が出来る。

今、人生に絶望している、若しくは仕掛けている方は、目を通す価値は充分にある。

 

実際に本当に悩んでいた私にとって、たまたま人から勧められて読んだ のですが、本当に励まされる本でした。

「人が悩むのは、悩みの種となる問題に対して混乱しているだけである、 問題を整理すれば自ずと悩みが解消されてくる」という一文だけで十分 すぎるほどでした。

適切な本に巡り会えることが人生にとって重要なことである、という 事実を実感させられた本です。

 

その他にも、いろいろな感想が掲載されていました。

書籍で読める人は、ぜひ書籍で読んでみるのもいいかと思います。

僕は、はじめはオーディオブックがなかったから、書籍を何回も読みました。

書籍「道は開ける」(Amazon)>>

 

とはいえ、精神的にしんどいときに、活字を読む気がしなかったり、活字を読むのが苦手な人もいることでしょう。

そういう場合は、オーディオブックで読んでみるのもおすすめです。

しかも、AmazonのAudible(オーディブル)であれば、はじめの一冊は無料で読むことができます。

「道を開ける」をオーディオブックで無料で聴く

オーディオブックだと、聴き流せるので、活字を読まずとも「道は開ける」を聞くことができます。

オーディブルを使ったことがない人は、無料で手に入れることができるからうれしいですね。

ただし、支払いがなくても、継続して利用するときのために、事前にクレジットカードの登録は必要です。

1か月で退会しなければ、毎月1,500円で1冊ずつ、そのほかにもいろいろな本が手に入ります。

1か月以内に、退会すれば、以降は一切料金がかからずに「道は開ける」を携帯に残したままで、いつまで聞くことができます。

関連記事

本記事のテーマは、オーディブルの使い方についてです。オーディブルに興味があるので、使い方や料金の詳細、メリット、デメリットを知りたい。という方に向けて、この記事を書きました。こんにちは。鍼灸整体師のひがしです[…]

『Amazonオーディブル』の使い方を解説【初月は無料!】

オーディオブック版「道は開ける」をアマゾンで検索する>>

 

 

関連記事

悩まないようになつためのおすすめの本を知りたい 自己肯定感を高めて、対人関係で悩まないようにするための本を探している 自己啓発本を効果的に使う方法を知りたい以上の悩みにお答えします。悩みや不安、ス[…]

メンタル強化にオーディオブック!おすすめの本

 

熊本 ひがし鍼灸整骨院で、つらい体の不調を解決しませんか?

LINEからは、ご予約やご相談も受け付けています。

友だち追加

 

休業日

11月3・10・17・21・24日

12月1・8・15・22・26・29・30・31日

年始は、1月4日~です。

営業時間

休業日以外は、土日祝祭日は関係なく、すべて下記の時間で営業します。

9:00~18:00

18時は最終受付時間ですので、18時にお越しになっても構いません。

お越しの際は、事前にご予約をお願いします。

 

料金の詳細・ご予約・場所については、こちらをクリック

特徴・施術の流れ・おすすめポイントについては、こちらをクリック

症状別の施術方法については、こちらをクリック

患者様のご感想や口コミについては、こちらをクリック

初回は無料のセルフケア整体(オンラインもOK!)は、こちらをクリック

>ひがし鍼灸整骨院のYouTubeチャンネル

ひがし鍼灸整骨院のYouTubeチャンネル

YouTubeでも健康情報配信中です

役に立つストレッチ・メンタルケア・健康の考え方などをお伝えしています。