【徹底解説!】おすすめのストレッチポール|長さや太さ、選び方のポイント

  • 自分にあったおすすめのストレッチポールが知りたい
  • LPNストレッチポールの類似品でも効果的に使えるか知りたい
  • 自分の体に合ったストレッチポールの長さや太さを知りたい

以上の疑問にお答えします。

ストレッチ用ポールを、いざ購入しようとしても、いろいろなストレッチポールがあって、どれにすればいいか迷ってしまいますよね。

ひがし

こんにちは、ひがしです。

僕は、2020年時点で業界10年目の鍼灸整体師(鍼灸師・柔道整復師)です。

積み重ねた知識や経験をもとに、お役立ちセルフケア情報をブログにつづります。

プロフィール>

僕は、過去に、5本のストレッチ用ポールを購入したことがあります。

そして、現在も手元にあるのは、LPN、La-vie、Primasoleの3本のストレッチ用ポールです。

現在も手元にあるおすすめのストレッチポールをレビューしつつ、ストレッチポールや選び方を解説します。

  • 自分に合ったストレッチポールの選び方
  • サイズ別のおすすめストレッチポール
  • ストレッチポールの3商品のレビュー

特に、LPNストレッチポール(約1万円)と、他の類似品のストレッチ用ポールとの違いは気になると思いますので、比較しながら説明します。

ひがし
この記事を読むことで、ストレッチポール選びに失敗せずに、自分に合ったものを選べますので、どうぞご覧ください。

ストレッチ用ポールの本物と偽物の違い

ストレッチ用ポールとは、ストレッチのために使う筒状のポールです。

ストレッチ用ポールについては、偽物とか本物とか言われたりもします。

この偽物と本物がどういうことかを観点に説明します。

正規品(本物)のストレッチポールは、LPN社製の製品のみ

ストレッチポールは商標登録されていて、ストレッチポールと名乗っていいのは、LPN社製のストレッチポールのみなのです。

だから、ストレッチポールで本物と言われれば、LPNのストレッチポールということになるのかもしれません。

対して、その他の会社では、ストレッチポールを商品名で使えないので、ストレッチ用ポールと総称されます。

会社ごとに○○ポール、○○フォーマーなどそれぞれの名前が付いた商品が販売されています。

つまり、ストレッチポールに似たストレッチ用ポールは、偽物というよりも類似品かと思われます。

ストレッチポールの本物と類似品に違いは、ブランドと品質、価格

本物と類似品がある場合、その違いについては気になるところですね。

結論から言うと、ブランド力や耐久面には違いがあるが、使い勝手には違いはないと考えています。

ストレッチポールのブランド力の違いがある

本物のストレッチポールであるLPN社のストレッチポールは、ブランド力の付加価値がついてくると思います。

ブランド力というのは、先ほどお伝えしたように、まずは商標登録されていることがあげられます。

その他にも、一般財団法人日本コアコンディショニング協会(JCCA)という団体がありまして、この団体がストレッチポールの普及に努めているんですね。

LPNストレッチポールは、この団体が、公認するストレッチポールという意味においてもブランド力があるのかなと思います。

ブランド力があるがゆえに、フィットネス、治療院などの健康に携わるような人は、LPNストレッチポールのことを知っている人は多いと思います。

だから、仕事で使う場合や、スポーツジムなどの人目がつくようなところで使う場合は、LPNのハイグレードなストレッチポールの方が、気分的に堂々と使えるメリットがあるかもしれません。

正規品は価格が高くて、類似品は安い

LPNのストレッチポールである正規品のストレッチポールEXストレッチポールMXは、どれも1万円くらいします。

価格は高いですが、満足度や評判は高いです。

最近は、アマゾン限定販売のLPNストレッチポールスターターが6~7千円で販売されています。

しかし、素材が違うためか、従来の正規品ほどの高い評判ではありません。

対して、類似品は千円~6千円価格帯で安いです。

正規品と類似品の乗り心地に、大きな違いはない

機能面については、はっきりと申し上げますと、ストレッチポールの類似品であるストレッチ用ポールも、LPNストレッチポールと比べて、それほど大きな違いがないと、僕は感じています。

理由は次の2点です。

  • LPNストレッチポールに使われている発砲オレフィン系樹脂は、他メーカーのストレッチ用ポールにも使われている
  • 乗りごごち、柔らかさなどで大きな違いを感じなかった

これは、僕の個人的な感想であり、人によってはやっぱりLPNのストレッチポール以外は、かた過ぎたり、やわすぎたりして体に合わないという人もいます。

ストレッチポールの素材は3~4種類くらいある

発砲オレフィン系樹脂のほかにも、ポリエチレンやEVAなどの素材もあります。

LPNのストレッチポールと同じような乗り心地を求めるのであれば、ポリエチレンやEVAを避けた方がいいかもしれません。

素材については、後述します。

LPNの耐久性はすばらしい

長期間使った場合は、LPNのストレッチポールの耐久性は、本当にすばらしいと思っています。

なぜなら、僕はLPNのストレッチポールを7~8年くらい使っていますが、全然色あせることもないし、何回乗ってもへたりません。

長年使うと、擦れたりして色がはげたりしそうなもんですが、色が剥げることもないんですね。

ひがし
LPNのストレッチポールには、長年、お世話になっています。

僕が、所有しているストレッチ用ポールには、PrimasoleとLa-Vieのものがあります。

両者とも、購入して1年くらいですが、今のところ問題ありません。

耐久性については、カバーの有無も関係してくるかもしれません。

結論を言うと、次のような人は正規品がいいのかもしれません。

 

  • 価格が高くても、良いものを使いたい人
  • ジムや仕事で使う人で、ブランドにこだわりたい人
  • 良いものを、長く使っていきたい人

 

ここまでで、ブランド力、機能性、耐久性についての違いについて解説しました。

とはいえ、自分に合ったストレッチポールを選ぶ場合、さらに重要なのはサイズです。

ひがし

ストレッチポールには、長さと太さの種類があります。サイズを失敗すると、かなり後悔するので、しっかり確認してください。

ストレッチポール選びは、質よりも、サイズの方が重要

ストレッチポールのサイズというのは、つまり「長さ」「太さ」のことです。

ストレッチポールの長さと太さが、自分にあったものを選べるように、しっかりサイズは確認しましょう。

特に長さが短い場合は、ストレッチポールに横になった際に頭がストレッチポールから、はみ出してしまいます。

長さは、90cmと98cmがあります。

スポーツ店などで、90cmを選んで、短かすぎて使いづらかったということにならないように注意してください。

ひがし
ストレッチポールにサイズがあることすら知らなかった人は、特に注意してくださいね。

ストレッチポールの長さには、90cmと98cmがある

ストレッチポールの長さ比較

ストレッチポールによって、長さが違います。

主に、90cmと98cmの長さのストレッチポールがあります。

ひがし
ストレッチポールにサイズの違いがあることを知らずに、購入して失敗した人もいるようです。だから、サイズは重要です。

長さについては、代表的なものを2つ紹介するので、参考にしてください。

ちなみに、ハーフストレッチポールとショートストレッチポールは、今回の説明からは省いております。

98cmのストレッチポール

170cm以上の身長の人は、必ず98cmのストレッチポールにした方がいいです。

なぜなら、90cmのストレッチポールだと、ストレッチポールに乗った際に頭がストレッチポールからはみだしてしまうからです。

頭がストレッチポールから出た状態だと、首を痛める可能性があるから危険です。

さらに確実に考えると、165cm以上の人は、98cmのストレッチポールにした方がいいかもしれません。

ひがし
僕の身長は170cmだけど、90cmのストレッチポールはギリギリでした。
約98cmのストレッチポールの例
LPNストレッチポールEXPrimasoleエクササイズポールGrongヨガポール
長さ98cm98cm98cm
太さ15cm15cm15cm
芯材発砲オレフィン系樹脂発砲オレフィン系樹脂EVA
カバー合成皮革合成皮革※2PUレザー
アマゾンレビュー(最高5)4.64.34.4
重量900g900g900g
付属品エクササイズDVDなし説明書
カラー5色4色※37色
硬さ※1硬め硬め柔め
価格帯約1万円3~4千円3~4千円
※1 固さは、アマゾンレビューを参考に決めています。
※2 パンチングレザー(メッシュタイプ)か通常のレザーで選択できる
※3 パンチングレザー2色、レザー2色の合計4色

90cmのストレッチポール

90cmのストレッチポールの利点は、98cmに比べると短い分、持ち運びがしやすいことくらいかと思います。

だから、ストレッチポールを移動させることが多い、165cm以下の人は、90cmのストレッチポールにするとメリットがあるかもしれません。

それでも、短いからといって、そんなに大きなメリットは、僕は感じられませんでした。

だから、もし夫婦で使うなど、同一のストレッチポールを身長差がある人で共有するような場合は、長い方の98cmを購入する方がいいかと思います。

約90cmのストレッチポールの例
LPNストレッチポール スターター東急 リセットポールLa-Vie ストレッチローラー
長さ90cm90cm90cm
太さ15cm14.5cm15cm
芯材発砲ポリプロピレン合成樹脂EVA
カバーポリエステルポリエチレンなし
アマゾンレビュー(最高5)3.84.23.7
重量約570g約670g不明
付属品エクササイズ冊子説明書なし
カラー4色2色パープルのみ
硬さ※1硬め※柔め柔め
価格帯約6千円3~4千円約3千円
※1固さは、アマゾンレビューを参考に決めています。
※2 LPNストレッチポールEXやMXよりも硬い

太さで選ぶ

ストレッチポールの太さにも種類があります。

15cmのストレッチポールがオーソドックスな太さです。

細いものだと、たとえば、次のストレッチポールがあります。

体が固くなければ、15cmのストレッチポールがおすすめ

ストレッチポールは、基本的に縦に乗る

ストレッチポールは、上の写真のような使い方をすることが多いです。

胸の前面や股関節の前面をストレッチするために使います。

だから、ある程度の太さがあるようなストレッチポールを使った方が、ストレッチをしやすいと考えています。

つまり、体が固いと感じていなければ直径15cmのストレッチポールがおすすめです。

なぜなら、直径が小さいと、人によってはストレッチされた感じが弱くて満足できないかもしれないからです。

細めのストレッチポールがおすすめなのは、次の場合です。

  • 体が硬いと思っている人
  • なるべくソフトな強さでリラックスしたストレッチをしたい人
  • 骨粗しょう症の人
  • 体の動きが不安定な高齢者
  • 肩の関節に変形などの持病を抱えている人
  • 股関節に変形などの持病を抱えている人
  • 四十肩や五十肩で腕を挙げるのが辛い人
  • 強度の猫背で、胸が開かない人
細いストレッチポールの例
LPNストレッチポールMX東急 リセットポールスリムLa-Vie ストレッチローラーJ’s
長さ98cm91.5cm90cm
太さ12.5cm10.0cm12.0cm
芯材発砲オレフィン系樹脂EVAポリエチレン
カバー合成皮革ポリ塩化ビニルなし
アマゾンレビュー(最高5)4.44.23.7
重量約900g約370g約185g
付属品エクササイズDVD説明書なし
カラー5色2色パープルのみ
硬さ※1硬め柔め柔め
価格帯約1万円3~4千円約2千円
※1硬さは、アマゾンレビューを参考に決めています。
ひがし

もっとも体への負荷が少ないストレッチ用ポールを選ぶとすれば、東急 リセットポールスリムがおすすめです。

太さが10cmしかなく、柔らかい素材です。

ポールに耐久性を求める場合は、カバーがあった方がいい

僕が所有しているLa-Vieのストレッチ用ポールは、カバーがついていませんが、まだ欠けていません。

しかし、アマゾンレビューを見るとカバーがついていないものを柱にぶつけた時に、ポールが欠けたり、傷が入ったというレビューを目にすることがあります。

だから、ストレッチポールを持ち運びすることが多い人は、カバーがついたストレッチ用ポールを購入する方がいいかもしれません。

あとは、皮のカバーがあった方が、なんとなく高級感があるので、気分的にも良いものを使っていきたいという価値観がある人は、カバーがあるストレッチ用ポールがいいかもしれません。

ストレッチ用ポールの素材は、3種類

ポリエレンは、安いのが特徴

ポリエチレンは、安価なストレッチポールに使われることが多いです。

ストレッチポールにのっているうちに変形するので、あまり長くは使いずらいようです。

だから、ストレッチポールをとりあえず試しにやってみたい場合はいいかもしれません。

そして、もし続きそうだったら、さらにグレードが上の物を求めるようにするといいかもしれません。

EVAは、柔らかいのが特徴

やわらかいのが特徴です。

やわらかいと言っても、クッションのように柔らかいわけではありません。

気持ち、柔らかい程度です。

EVAタイプは、背中が圧迫させると痛い人にいいかもしれません。

たとえば、Grongのストレッチ用ポールがEVA素材です。

カバーもついているので、耐久性も安心ですね。

Amazonでの評価も高いですよ。

発砲オレフィン系樹脂は、本物のストレッチポールと同じ素材

LPNのストレッチポールには、発砲オレフィン系樹脂が使われています。

値段が高めにはなりますが、耐久性が高く、長く使いたい人は、発砲オレフィン系樹脂のストレッチポールを購入するといいです。

でも、最近は発砲オレフィン系樹脂のストレッチポールでも比較的に安価なものも多いです。

以上で、ストレッチポールを5本購入したことがある経験をもとに、選び方を解説しました。
良いストレッチポールが見つかるといいですね。
ひがし
もし、参考になったら、僕もうれしいです。
次に、僕が所有しているストレッチポールを3商品を掲載しておきますので、参考にしてください。

僕が購入したおすすめのストレッチポール

 

LPNのストレッチポールEX

7~8年たっても健全なストレッチポール!質とブランドにこだわりたい人におすすめ

LPNのストレッチポールEX

LPNストレッチポールは、ストレッチポールの元祖ですね。
LPNストレッチポールにはいくつか種類がありますが、僕が7~8年前に購入したのは、太さ15cmで長さ98cmのLPNストレッチポールEXです。
数年が経過しても、変わらずきれいでへたらないのは、さすが本家のLPNストレッチポールですね。
StretchPoleⓇの、Ⓡは商標登録された際の記号ですね。
つまり、唯一ストレッチポールを名乗れるのが、LPNのストレッチポールになります。
その他のポールは、ストレッチ用ポールということでストレッチポールの類似品になります。
LPNストレッチポールの状態を確認
僕の場合は、LPNストレッチポールは治療院に置いて、お客さんなどにも使ってもらっています。
もちろん、僕自身も、日課としてセルフケアでも使ってますね。
僕にとっては、仕事用のストレッチポールということになります。

La-Vieのストレッチポール

お得で使いやすいストレッチポール!長さ90cmで女性におすすめ

La-vieとLPNのストレッチポールを比較

La-Vieストレッチ用ポールは、長さが90cmなので、98cmのLPNストレッチポールと比べておいてみると少し短いです。

色も紫色で、女性が好みそうなストレッチポールだと思います。

ひがし
僕は、La-Vieストレッチ用ポールは妻にプレゼントしました。

家の居間に置いてあり、デスクワークの妻も使っていて、好評ですよ。

170cmの僕だと、ギリギリ使える長さです。

僕も家でストレッチポールをする場合は、La-Vieストレッチ用ポールを使っています。

La-Vieのストレッチ用ポール「ストレッチローラー」を使った感想

表面は、ぶつぶつで覆われていて、フローリングでも使いやすいように滑り止めがついています。

カバーがついていないので、どこかにぶつけて傷が入ったり、欠けてしまわないように注意が必要です。

Primasoleのストレッチポール

LPNストレッチポールとそん色ない機能でコスパがよくておすすめ

PrimasoleとLPNのストレッチポールを比較
並べてみても分かるように、Primasoleのストレッチ用ポールも、LPNストレッチポールと同じような皮素材のカバーで覆われています。
長さ98cm、太さ15cmでサイズもLPNストレッチポールと全く同じです。
それでも、料金は、LPNストレッチポールの半分以下です。
僕の場合は、デスクワークで首こりや肩こりに悩んでいる義父に、Primasoleのストレッチポールをプレゼントしました。
Primasoleストレッチポールの状態を確認
カバーもちゃんとついていて、硬さもLPNストレッチポールとほとんど同じです。
そして、コスパが最高です。
まだ、ストレッチポールを見たことがない人にとっては、ストレッチ用ポール自体の評判の気になるかもしれません。
ひがし
デメリットとメリットの評判の両方を掲載するので、どうぞご覧ください。

ストレッチポールの評判

すべてアマゾンレビューからの引用です。

ストレッチポールをおすすめしない悪かった評判

ストレッチポールのサイズが合わない

サイズが2種類あるとは知らなかった。

商品説明の所に掲載しておいてほしかった。

これでは自分には小さくてダンベルプレスをするときに肘が地面に付いて意味がない。

 

ひがし
ストレッチポールの購入の際は、メーカーよりも太さと長さが自分に合っているのかを確認した方がよさそうです。
太さは、12cm~15cmがあり、基本的には15cmがおすすめです。
(詳しくは、上の項目の「太さで選ぶ」を参考にしてください。)
長さは、170cmを超える場合は、必ず98cmにしてください。
165cmの人も、98cmが望ましいです。
(詳しくは、上の項目の「長さで選ぶ」を参考にしてください。)

ストレッチポールにDVDがついてなかった

ストレッチポールは届いたけどDVDがついてなかったです。
ほとんどの商品は、DVDがついていません。
DVDがついてストレッチポールの代表格は、正規品のLPNストレッチポールです。
LPNストレッチポールには、ベーシックセブンというストレッチポールの基本的な動作を説明したDVDがついています。
ストレッチポールの基本から学びたい人におすすめです。
DVDがついている商品は、Amazonの商品説明欄には書かれています。
DVDがついていない場合は、YouTubeにも使い方を説明されているので参考にするといいですよ。
ひがし
僕のブログにも、ストレッチポールの使い方の記事がありますので、参考にしてください。

ストレッチポールは硬すぎる

中肉中背の私と妻、両方ストレッチポールを試しましたが、硬すぎて使い物になりませんでした。
皆さんレビューはとても良く書かれていますが、私たちには合いませんでした。
ストレッチポールは、発砲スチールロールくらいの固さがあります。
前の項目で説明した、EVA素材のストレッチポールは少し柔らかいです.
たとえば、Grongのストレッチ用ポールはEVA素材で柔めです。
ひがし
ただし、クッション性の柔らかさをイメージしてストレッチポールを購入すると、後悔するので注意してください。

ストレッチポールをおすすめする良かった評判

ストレッチポールを夫婦で愛用している

デスクワークが長く、猫背になりがちなので購入しました。
メーカーによると、一般的なのはEXだそうですが、身体の硬い妻と共有するため、ワンサイズ小さいこちらにしました。
私は、身長174cm,体重60kmの男性ですが、小さいとは感じなかったです。
妻も気にいって、お風呂上がりに夫婦で愛用しています。

 

ひがし
僕も夫婦で、使っていますよ。体が硬いと感じる人は、細めのストレッチポールがいいかもしれません。

ストレッチポールは、猫背の人におすすめ

姉へのプレゼントに購入しました
何度か使わせてもらいましたが
使用後、猫背が改善し身体が床に沈み込むような感覚に驚きました
自分でも欲しくなってしまいました
ひがし
使い始めの頃は、使う前に床に寝て、使い終わった後にまた、もう一度、床に寝てみて、ビフォーアフターを比べてみるといいですよ。

ストレッチポールをした次の日の、朝起きた時が体が楽に感じる

武道をやっていますが、首が前に出てしまって悩んでいたのですがこれを進められてやり方の本と一緒に少しずつやっています。
少しずつですが改善されてきたみたいです。
首が固いと肩甲骨も固くなるみたいで肩甲骨ほぐしをストレッチポールを使ってやっています。
朝起きた時がすごく体が楽に感じます。
猫背になると頭が前に突き出たストレートネックになりやすくなります。
ストレッチポールで胸の前面をストレッチして、猫背の姿勢を正すと、ストレートネックによる首の痛みを予防できますね。
.
最後に、ストレッチポールの使い方を解説します。
まだ、ストレッチポールを使ったことがない人は、どんなものなのか気になると思いますので、どうぞご覧ください。

ストレッチポールの初心者におすすめな基本的な使い方を紹介

ここからは、ストレッチポールの使い方を一部紹介します。

ストレッチポールはいろいろな使い方がありますが、次のような使い方を知っておくと、それでけでも十分にセルフケアができますよ。

ストレッチポールの乗り方

ストレッチポールの乗り方

まずは、上の写真のようにポールの端っこギリギリに座ります。

そのまま、上に寝るとストレッチポールに乗ることができます。

ストレッチポールの基本姿勢

上の写真が基本的な姿勢で、ここからいろいろな運動を始めていきます。

ひがし
分かりにくい場合は、動画をご覧ください。
ストレッチポールのはじめ方

ストレッチポールの降り方

ストレッチポールから降りるとき

ストレッチポールから降りるときは、そこにずれ落ちるようにして降りるといいです。

筋力が弱いお年寄りや女性の場合は、無理にストレッチポールから体を起こすとすると、背中や腰を痛める原因になるので、注意が必要です。

横にずれてストレッチポールから降りる

写真のようにずれ落ちるのが安全ですね。

ストレッチポールの降り方

ストレッチポールの上で大の字になる

ストレッチポール大の字

上の写真のように、ストレッチポール上で大の字なるだけでも、ストレッチなるのがストレッチポールの魅力ですね。

ストレッチポールは、縦に使うことが多いです。

ストレッチポールの上で羽ばたく

ストレッチポール羽ばたき

ストレッチポールの上での羽ばたき運動は、基本みたいなものですね。

動画のように、大の字の状態から手が床から離れないように上下させるといいですよ。

ストレッチポールで太ももの裏側をほぐす

ストレッチポールで太ももの裏側をマッサージする

ストレッチポールを横に使うと、上の写真のような使い方もあります。

太ももの裏側をマッサージしているとことです。

ランニングやウォーキングなどで太ももの裏側を使った後などは、ストレッチポールを使ってマッサージすると気持ちいいですよ。

ストレッチポールでハムストリングスをほぐす

ストレッチポールの使い方を、もっとたくさん知りたい人は次の記事をご覧ください。

関連記事

ストレッチ用ポールの使い方を知りたい ストレッチ用ポールをすることで、本当に猫背に効果があるのかを知りたい 自分には、どんなストレッチ用ポールがあっているのかを知りたいデスクワークの人は、一日の終わりにス[…]

デスクワークのボディケアに効果的!ストレッチポールの使い方

ストレッチポールのおすすめの使い方13選|猫背改善で首、肩、腰が楽々!

 

まとめ

ストレッチを選ぶ際は、太さと長さのサイズを自分に合ったものを選ぶようにした方がいいです。

特に、長さが自分の身長に対して、短いものを選んでしまうと、ストレッチポールから頭が出てしまい、残念なことになってしまいます。

  • サイズは慎重に選ぶ

長さは約90cmか約98cm、太さは10~15cm

165cm以上の人は、ストレッチポールの長さは98cmにした方が確実

しっかりストレッチしたい場合、基本的には直径15cmのストレッチポールがおすすめ

  • カバー付きの方がより丈夫
  • ストレッチポールの値段は、1,000~10,000円でピンキリ
  • 一番、高級なストレッチポールは、LPNストレッチポールで1万円くらいで、かなり長持ち
  • La-VieのストレッチポールやPrimasoleのストレッチポールは約3分の1くらいの値段だけど、問題なく使える
  • 1,000円~2,000円の物は、ポリエチレン製で長持ちしにくいかもしれない
ひがし

最後まで、読んでいただきありがとうございました。自分に合ったストレッチポールを見つかるといいですね。

 

ストレッチポールをアマゾンで検索する>>

 

この記事でレビューしたストレッチ用ポール

ひがし

この記事で僕が使ってみたストレッチ用ポールです。もしよろしければ、参考にしてください。

 

長さ98cm 太さ15cm
.

長さ98cm 太さ15cm
.
長さ90cm 太さ15cm

>施術の依頼

施術の依頼

本格的に鍼灸で首・肩・腰のこりをほぐしたい人は、ご相談ください。

【施術を依頼する場合】
携帯でご覧の方は、ページ下部の「施術依頼」か「LINE問合わせ」をタップしてください。

PCの方は、下記をクリックしてください。