美容鍼・美顔鍼

美容鍼・美顔鍼

こんなお悩みはございませんか?

  • 眉間、目じりのしわやほうれい線が気になる
  • 顎まわりのたるみが気になる
  • 肌に、ハリやツヤがなくなってきた
  • 顔が小さく見えるようになりたい

年齢とともに、お顔のしあわやたるみなどの美容上のお悩みは増えていきますよね。

以上のようなお悩みがある方には、当院の美容鍼がおすすめです。

この記事では、ひがし鍼灸整骨院式の美容鍼についてお伝えしまので、どうぞご覧ください。

  • 美容上の悩みが増えてしまう理由
  • 鍼灸施術で美容効果を出すためのメカニズム
  • ひがし鍼灸整骨院式の全体を整えるリラックス美容鍼

美容上の悩みが増える理由と美容鍼の効果

 

顔の血行不良による美容の問題を美容鍼で解消

顔の細胞に栄養を運ぶのは、血液です。

約1か月だという肌のターンオーバーも血液によって、その代謝が正常に保たれます。

つまり、顔の血行が悪くなると、肌への栄養もうまく供給されなくなり、ターンオーバーも正常に行われなくなります。

美容鍼では、この顔の血行不良を促進する働きがあります。

美容鍼で顔のこりをほぐして血行を促進する

筋肉にこりがあり状態は、血行が悪くなった状態です。

血液は、老廃物を体外に運搬するための輸送の役割や、栄養や酸素を筋肉や皮膚に供給する役割があります。

つまり、血液の流れが悪くなる(血行が悪くなる)と運搬や供給もできなくなり、皮膚や筋肉における老廃物の蓄積や栄養不足、酸素不足になります。

そこで、鍼を皮膚や筋肉に打つことで、血行促進することで肌の状態を整えていきます。

ひがし
美容鍼で効果が出る最大の理由は、この血行促進による効果だと考えています。

血行を促進できるメカニズム「軸索反射」による美容鍼の効果

軸索反射というのは、鍼の刺激によって血管が拡張することで、血行が促進される働きです。

人間の体には、レセプターと言われる、外部からの刺激を受け取る器官があります。

鍼の刺激もレセプターが受け取ります。

レセプターで受けとった刺激は、電気信号として知覚神経を伝わり、脳に到達します。

この時に、鍼を打たれた感覚を味わうことができます。

他方、脳にはいかずに、神経の軸索と言われる部分を伝わり、血管に到達する電気信号もあります。

この電気信号によって血管が広がる反応が、軸索反射です。

血管が広がることで、血行が促進され、老廃物の運搬、酸素、栄養素の供給の促進が期待できます。

美容鍼で血行が促進されるとむくみがスッキリする

顔が大きく見えたり、目の周辺がすっきりしない悩みの原因として、顔のむくみがあります。

顔のむくみは、血行不良によって起こります。

心臓から頭部に、動脈によって血液が送られます。

そして、静脈によってふたたび心臓に送られますが、静脈側の血流が悪くなると、顔に余計な水分が貯留してしまい、顔のむくみにつながります。

鍼を打ち、血管が拡張することで、血液の流れがスムーズになり、顔のむくみがスッキリすることで目元がぱっちりしたり、顔が小さく見えるようになるななどが期待できます。

 

皮膚内のコラーゲンやエラスチンの減少を美容鍼で防ぐ

肌の真皮層には、コラーゲンとエラスチンが存在していて、このコラーゲンとエラスチンによって、肌の弾力やハリが保たれています。

ちょうど、コラーゲンの強度と、エラスチンの弾力性により肌を下支えしているイメージです。

表皮を下支えるしているコラーゲンやエラスチンの減少や質の低下により、肌の弾力やハリがなくなり、しわが増えた、たるみが出たりします。

コラーゲンとは

しわが増えたり、ハリがなくなることでたるみができたりする最大の要因の一つは、年齢とともに減少するコラーゲンやエラスチンです。

コラーゲンはたんぱく質の一種です。

真皮では、70%以上をコラーゲンが占め、皮膚の強度を保っています。

肌にハリと弾力を与えるのもコラーゲンの役割です。

エラスチンとは

エラスチンはたんぱく質の一種で、皮膚に占める割合は、コラーゲンほどではありません。

とはいえ、ゴムのように伸張して皮膚の弾力を維持するのに重要な役割を果たします。

エラスチン繊維が減少すると皮膚にたるみが生じます。

創傷治癒による美容鍼の効果

創傷治癒というのは、外部から刺激で皮膚に傷が入った場合にそれが治ることです。

けがした時などに、赤くはれて、時間が経つにつれて傷跡がなくなるのは創傷治癒の過程があるためです。

炎症期、増殖期、安定期の3つの連鎖的な反応により傷が治ります。

こういった連鎖的に起こる体の反応をカスケードといいます。

そして、傷が治る過程における反応は、創傷治癒カスケードと言われています。

肌に鍼を刺す場合も、傷が入ります。

美容鍼で使う針は、髪の毛くらいの細さの鍼を使うため、通常の傷とは違い、「マイクロトラウマ」と言われる、ごく軽微な傷が入ることになります。

ごく軽微であるため、目に見えません。

刺鍼回数を増やすことで、多数の目には見えない程度の小さな傷を作り、通常の創傷治癒で起こるカスケードが期待できます。

美容鍼で創傷治癒を起こして線維芽細胞を刺激する

繊維が細胞は、コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸などを作り出す働きがあります。

繊維が細胞は、正常な状態では、その機能を発揮することはありません。

しかし、皮膚の組織に傷が入り、創傷治癒が起こる過程で、機能を発揮します。

つまり、肌に傷が入ると、繊維が細胞が働くことで、コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸などの細胞を作り出します。

創傷治癒カスケードによりもたらされる体の反応が、肌のハリ、弾力があらわれ、ほうれい線、小じわが薄くなることが期待できる美容鍼の効果のメカニズムになります。

 

ひがし鍼灸整骨院の美容鍼の特徴

 

ひがし鍼灸整骨院では、これまでに解説した美容鍼の効果を引き出すための施術を行います。

お悩みの応じて鍼の打ち方を変える

美容のお悩みは、人それぞれです。

ほうれい線が気になる、目の下のたるみ、顔がむくみやすい、肌荒れ、ニキビなどいろいろなお悩みがあるかと思います。

お悩みやその方の体質により、当然、鍼を打つ箇所や、打ち方も変わります。

当院では、それぞれの方にオーダーメイドの施術方法を心がけていますので、ご希望がございましたら何なりと、お伝えください。

 

ヘッドマッサージでリラックス

当院では、美容鍼を行う際にヘッドマッサージを取り入れています。

ヘッドマッサージを取り入れる理由は次の2点です。

  • リラックスしていただくため
  • 頭部のツボを刺激して、全身を調整する

ヘッドマッサージで表情も柔らかくなりリラックスできる

特にはじめて美容鍼を受ける際は、少し緊張したり、少し刺激があるので体が硬くなってしまわれる方もいらっしゃいます。

体が硬くなるのは、全身の血流の面で言えば、マイナスになると考えています。

また、日常的な緊張やストレスは、眉間のシワをはじめとした表情にも現れます。

美容鍼の、最大の効果の一つである血行促進と日常の緊張やストレスの緩和のために、なるべくリラックスしていただくために気持ちの良いヘッドマッサージを取り入れています。

頭部にも、体の状態をよくするツボがたくさんある

頭部にも、体の状態をよくするツボがたくさんある

実は、頭部には、かなり多くのツボがたくさんあります。

足つぼ、耳つぼと同様に、頭部にも体の調子を上げてくれるようなつぼがあります。

体全体の調子は、お顔の状態に現れます。

少しでも、美容効果を高めるために、ヘッドマッサージで頭部のツボを刺激いたします。

手足のツボへの施術で自律神経を整える

体の全体の血圧や汗の状態は、自律神経により調整されています。

現代は、ストレスにより自律神経が乱れやすく、特に交感神経が高くなることにより過度に緊張状態にある方が多いと言われています。

当院では、美容鍼と同時に自律神経を調整するための施術を行っています。

自律神経の調整をすることで、お体全体の調子を上げることができます。

手足に優しい鍼を打ちますので、まったく痛くありません。

関連記事>>自律神経の乱れの施術方法

 

美容鍼と美顔鍼についてのまとめ

当院では、顔に鍼を打つことで美容のお悩みを解決に導く美容鍼を行っています。

当院が考える美容鍼の効果は次の点です。

  • 針の血行促進による老廃物の輸送、栄養分・酸素の供給により肌の状態がよくなることが期待できる
  • 針の血行促進作用でむくみがすっきりすることによる目元ぱっちり、小顔効果が期待できる
  • 針の創傷治癒によるコラーゲンやエラスチンが増えることで、ハリや弾力が現れほうれい線や小じわも薄くなることが期待できる

そして、当院で行っている美容効果を高めるための取り組みは以下の通りです。

  • 症状に合わせた針の打ち方をすることで、お客様の施術効果に対する満足度を高める
  • ヘッドマッサージでリラックスと全身の調子を上げる
  • 手足のツボを使った自律神経調整で全身の調子を上げる
ひがし
熊本の美容鍼は、ぜひ、ひがし鍼灸整骨院にお任せください!
>ひがし鍼灸整骨院のYouTubeチャンネル

ひがし鍼灸整骨院のYouTubeチャンネル

YouTubeでも健康情報配信中です

役に立つストレッチ・メンタルケア・健康の考え方などをお伝えしています。