【初心者向け】キーワード選定の方法を分かりやすく解説|2つの無料ツールを使いこなそう

ブログを検索結果に上位表示させるためには、上位表示させたいキーワードを選定しなければなりません。

とはいえ、次のような疑問や悩みを持っている人もいるのではないでしょうか。

  • キーワード選定はどうやればいい?
  • そもそも、キーワード選定は必要なの?
  • 無料で簡単にできるキーワード選定方法が知りたい

読まれるブログを書きたいのであれば、キーワード選定は必要です。なぜなら、キーワード選定することでブログが検索で上位表示されやすくなるからです。

ひがし
僕は今回お伝えする『キーワード選定』をするようになって、ホームページのアクセス数が5倍以上になりました。
無料で実践できる方法なので、ぜひ参考にしてください。
  • SEO対策のためにキーワード選定を行うメリット
  • キーワード選定で便利な無料ツール2つ
  • 簡単なキーワード選定の手順

本記事を参考にすることで、510分程度でSEOに効果的なキーワード選定ができるようになります。ぜひ最後までご覧ください。

キーワード選定とはSEO対策に欠かせない取り組み

キーワード選定とはSEO対策に欠かせない取り組み

キーワード選定は、SEO対策のためには欠かせない取り組みのひとつです。

ここでは、キーワード選定の必要性を理解するために、まずはSEOについて簡単に解説します。その後、キーワード選定の重要性を説明しますので、どうぞ参考にしてください。

なぜ、SEO対策をするのか?

SEO対策をするのは、ブログを検索結果上位表示して、たくさんの人に読んでもらうためです。

人は悩みや問題を解決したり、欲求を満たすために、検索窓にキーワードと言われる単語を入力して検索します。

そして、検索結果に表示されたブログや記事を読み、悩みや問題解決のヒントを得たり、欲しいものやサービスを購入したりするのです。

つまり、SEO対策を行いブログを上位に表示させると、悩みや欲求を抱えた人の目に留まります。

結果的に多くの人にブログを読んでもらえるにです。

そして、読者の検索行動はキーワード入力からはじまるため、キーワード選定は欠かせません。

キーワード選定はSEO対策の入り口

キーワード選定とは検索窓に入力されるキーワードを調べ、ブログ内容を考えるためのキーワードを選び出す作業です。

つまり、SEO対策はブログの内容に沿ったキーワードを選ぶところから始まるのです。

もしキーワード選定をしなければ、世の中の人々が検索しているキーワードが分かりません。

そのため、検索ユーザーが求める情報とズレた内容をブログに書いてしまい、ブログが読まれない可能性があるのです。

さらに、読まれないブログは検索結果で上位表示されることもないため、ますますブログが読まれなくなります読まれるブログを書くためにも、キーワード選定をしっかり行っていきましょう!

では、次にキーワード選定で知っておくべきキーワードの種類をお伝えします。

キーワード選定で知っておくべきキーワードの種類は3つ

キーワード選定をするに当たって知っておきたいキーワードの種類を3つ紹介します。正しくキーワード選定をするためにも大切な事なので、ぜひご覧ください。

単一キーワードと複合キーワード

単一キーワードとはひとつの言葉だけで構成されたキーワードです。たとえば、「焼肉」が単一キーワードになります。

一方で、複合キーワードは2つ以上の言葉から作られるキーワードです。たとえば、「焼肉 食べ放題」や「焼肉 胃もたれ 対策」などが該当します。

ひがし
2語でも3語、4語でも複合キーワードです。

単一キーワードは、複合キーワードに比べて検索の上位表示が難しいです。

また、複合キーワードの方がより具体的で深い悩みや欲求を抱えた人が検索するキーワードだと言われています。

複合キーワードを選択したほうが記事が書きやすいし、上位表示される可能性もアップします。そのため、ブログ記事を書くためにキーワード選定する場合は複合キーワードを選ぶようにしましょう。

狙うべきはサジェストキーワード

グーグルの検索窓に単一キーワードを入力すると、グーグルが自動的にキーワードを提示してくれます。この提示されるキーワードを、「サジェストキーワード」と言います。

サジェストキーワードからキーワード選定する理由は以下の2点です。

  • サジェストキーワードは検索する人が多いキーワードだから
  • サジェストキーワードをクリックして検索する人もいるから

つまり、サジェストキーワードでブログを書くと、上位表示された場合に、より多くの人の目に留まりやすいのです。

ブログを読んでもらえる機会も増るため、サジェストキーワードをもとにキーワード選定をしましょう。

次に、サジェストキーワードからキーワード選定するために、役立つツールを紹介します。

キーワード選定に必要なのは無料で使える2つのツールのみ

ひがし
キーワード選定は、次の2つのツールを押させておけばオッケーです。
  • ラッコキーワード
  • キーワードプランナー

初心者にとっても、とても分かりやすいツールなので、一度試してみてください。

ラッコキーワードはサジェストキーワードを抽出する

サジェストキーワードを探す際は、ラッコキーワードを使うと良いです。単一キーワードには、とても多くのサジェストキーワードがあります。

ひがし
ちなみに、コーヒーのサジェストキーワードは926個もありました。

ブログを書く際は、材料が多くあった方が書けるテーマの幅も広がります。そのため、多くのキーワード候補があるのは良いことですよね。

とはいえ、たくさんあるサジェストキーワードを全て拾って記録するのは大変なことです。

そこで、ラッコキーワードで一気にサジェストキーワードを抽出できると、検索キーワードを拾い集める手間が無くなります。

時間と労力を短縮するためにも、キーワード選定にラッコキーワードを使うと良いでしょう。

次に、キーワードプランナーを紹介します。

検索ボリュームを調べるキーワードプランナー

キーワードプランナーは月間検索ボリュームを調べることができます。

検索ボリュームというのは、月にどれくらい検索されているのかを表す指標です。検索ボリュームが高いほど、そのキーワードで検索している人も多いことになります。

つまり、検索ボリュームが高いキーワードでブログを上位表示できれば、多くの人がブログを読んでくれる可能性も高くなるのです。

ひがし
上位表示というのは、検索結果10位以内です。

以降で紹介するキーワード選定方法は、ラッコキーワードとサジェストキーワードを組み合わせて実施します。

慣れればキーワード選定に掛ける時間も5~10分で済みますので、ぜひ参考にしてください。

キーワード選定の手順を解説

ここでは、ラッコキーワードとキーワードプランナーを使ったキーワード選定方法をお伝えします。難しいキーワード選定も簡単に実施できますので、ぜひマスターしてください。

①ラッコキーワードに単一キーワードを入力して検索する

ラッコキーワードにブログテーマに関連する単一キーワードを入力して、検索ボタンをクリックしてください。

②キーワードが抽出されたら「全キーワードコピー」を押す

画面が切り替わり、サジェストキーワードがすべて表示されます。右上にある「全キーワードコピー(重複除去)」をクリックしてキーワードをコピーしてください。

③Google広告を開く

次にグーグル広告を開いて、「ログイン」か「今すぐ開始」ボタンをクリックしてください。グーグル広告にアクセスするには、グーグル広告用のアカウントが必要です。

④「ツールと設定」を開いて「キーワードプランナー」を選択

グーグル広告用のアカウントを持っていれば、管理画面にアクセスできます。

管理画面にアクセスしたら、右上の「ツールと設定」をクリック後に、キーワードプランナーを開いてください。

⑤「検索ボリュームと予測のデータを確認する」をクリック

さらに、「検索ボリュームと予測のデータを確認する」をクリックしてください。

⑥ラッコキーワードでコピーしたキーワードをペーストする

ラッコキーワードでコピーしたキーワードを貼り付けます。

⑦ペーストしたら「開始する」ボタンをクリック

キーワードを貼り付けたら「開始する」ボタンをクリックしてください。

⑨エラーが出た場合はエラー対象のキーワードを削除する

もしエラーが出たら、画像の①~③を順にクリックして改めて「開始する」ボタンをクリックしてください。

⑩「過去の指標」をクリックする

画面が切り替わったら、「過去の指標」をクリックしてください。

⑪表示されたキーワードを検索ボリューム順で並べ替える

月間平均検索ボリュームをクリックすると検索ボリュームが大きい順に並べ替えることができます。検索ボリュームが大きいほど、上位表示するのが難しくなります。

そのため、あまりにも検索ボリュームが高いキーワードは避けて、101万の中からキーワードを選ぶと良いでしょう。

ちなみに、検索ボリュームの数字はグーグル料金を支払って広告を出していない場合は、「100~1000」「1000~1万」といったあいまいな数字で表示されます。

しかし、検索ボリュームは目安なので、あいまいな数字でも問題ありません。

⑫検索ボリュームの高いキーワードからブログを書く

検索ボリュームが「-」となっているキーワードは、検索される回数がとても少ないため、ブログのテーマとしては避けるようにすると良いです。

ある程度の検索ボリュームと上位表示される可能性を考えた場合、まずは100~1000の検索ボリュームのキーワードを選んでブログを書いてみてはいかがでしょうか。

まとめ:キーワード選定は慣れれば簡単

キーワード選定は、ブログにSEO対策を行いたくさんの人に読んでもらうために、欠かせないプロセスです。

キーワード選定の基準が分からない場合は、まずはサジェストキーワードをもとに選定すると良いでしょう。

サジェストキーワードを抽出する場合は、無料で使えるラッコキーワードが便利です。簡単な操作で一気にサジェストキーワードを抽出できます。

次に、抽出したサジェストキーワードの検索ボリュームを調べるために、キーワードプランナーを使うと良いです。

検索ボリュームとは、月々どれくらいの人がキーワードを検索しているのかが分かる指標です。

検索ボリュームが高いほど、たくさんの人が検索しているため、上位表示されればホームページ訪れる人の数も多くなります。

ひがし
ただし、検索ボリュームが高いと、難易度も高くなります。

ブログに書く際の、検索ボリュームの基準は10~1万です。まずは、1001,000くらいの検索ボリュームの記事を選ぶのがおすすめです。

たくさんの人に読まれるブログを書くためにも、キーワード選定を行って検索結果の上位表示を狙ってみてください!

ひがしライティング事務所では、以下のお仕事を受け付けています。

  • SEOブログ記事の作成【有料】
  • SEOブログ記事の個別レクチャー【無料】
  • サーチコンソールを使ったブログ記事のSEOリライトのコンサル【無料】

SEOに強い検索ユーザーに読まれる記事を作成したい人は、ぜひご相談ください。

お申し込みやお問い合わせはこちら