ココナラの副業は稼げる?まずは1万円稼げました

  • 2021年4月19日
  • 2021年4月19日
  • 副業

自分の得意を販売できるココナラは、副業するのに魅力的なサービスですよね。

そこで、今回は…

「実際にどれくらい稼げるのだろうか?」

「どうやって仕事を請け負うのか?」

といった疑問に対して、実際にココナラで副業をやってみた体験談をもとにお答えします。

ひがし
僕は鍼灸整骨院を1人で切り盛りしながら、仕事の合間や朝活の時間にココナラで副業をしてみました。

ココナラで副業を実践したところ、開始から40日間で4件の仕事を受注できました。

さらに、サービスを出品して放ったらかしなのに、お客さんが仕事を依頼してくれるのは、仕事探しの手間がかからず魅力的だと感じます。

仕事のジャンルはWebライターで、やり方次第では今後も伸ばしていけそうです。

本記事では、以下のことが分かるように、僕の経験を交えてココナラ副業についてお伝えします。

  • ココナラとは何?
  • ココナラ副業の体験談
  • 経験者が語る稼ぐためのコツや反省点
  • ココナラのメリットやデメリット
  • 他のクラウドソーシングとの違い

本記事を読むと、ココナラを使った副業のやり方や稼ぎ方が分かりますので、どうぞ参考にしてください。

ココナラとはスキルを売買できるサービス

ココナラは自分のスキルを売ったり、他の人のスキルを買ったりできるサービスです。

売買されるスキルは、ライティングやホームページ作成、イラスト、占い、電話相談など多岐のジャンルにわたります。

ココナラで仕事を獲得するには、自分でサービスを出品したり、募集されている案件に申し込んだりすることで可能です。

たとえば、イラストを描くのが得意なのであれば、「きれいなイラストを描きます」といったサービスを出品すると、ココナラのユーザーの目に留まり仕事を依頼してくれます。

ココナラの利用者数は増加傾向にあり、今後もさらに副業のために役立つサービスになることでしょう。

次に、ココナラの出品者ができることを解説します。

ココナラの出品者ができる4つのこと

ココナラで副業を始める際にできるのは、次の4つです。

  • 値段を決めてサービスを出品する
  • プロフィールで実績をアピールして仕事の獲得につなげる
  • お客さんが公募している仕事に応募する
  • ブログを投稿して仕事につなげたり収益を得たりする

それぞれ詳しく解説します。

自分で値段を決めてサービスを出品できる

ココナラでは自分のサービスに好きなように値段をつけて出品することができます。

たとえば、イラスト1枚につき3,000円であったり、ライティング3,000文字で4,500円であったりと自由に料金を設定できるのです。

プロフィールで自分の実績やスキルをアピールできる

ココナラにはプロフィールを表示できる機能が付いています。

プロフィールには、経歴や得意なこと、持っている資格、どのような役立つスキルを持っているかについて自由に記入が可能です。

ココナラで、目的のサービスを探している人に積極的にアピールして仕事の獲得につなげられます。

公募中の案件の中から仕事を探すことができる

自分で出品する以外にも、ココナラでお客さんが公募している仕事に応募することもできます。

サービスの出品だけでは、はじめのころはなかなか仕事の獲得につながらないこともあります。

そこで、自分から動いて仕事を獲得できるのもココナラで副業する醍醐味です。

無料もしくは有料のブログを投稿できる

ココナラでは無料ブログや有料ブログを執筆することができます。

無料ブログにはココナラユーザーのお役立ち情報を掲載して興味をひいたり、自分のサービスの告知をしたりすると良いでしょう。

有料ブログは、読んでもらうことで収益につながります。

ひがし
次に、ココナラでWebライターとして副業した体験談をお伝えします。

【体験談】副業でココナラを使って初心者が手取り1万円以上を稼いだ話

ここでは、ココナラの初心者が約1ヵ月で1万円以上を稼いだ体験談をお伝えします。

なお、依頼を受けた仕事に関しては次の通りです。

  • ライティング(当時のライティング歴は約2ヵ月)
  • 受注件数4件(収入は手取り約1万4千円)
  • 公募案件には応募せず、サービスの出品だけを利用
  • 当時のココナラの手数料は27.5%

獲得した仕事の内容はすべて健康に関連した記事の執筆

獲得した仕事内容は次の通りです。

ココナラ開始から約40日間をかけて14,864円の収入

初心者にしては単価を高めに設定していたため、少ない仕事の件数で比較的に多くの収入を得ることができました。

4月以降は値上げしましたが、健康食品会社の会報というWebライティング以外の仕事をいただけのは良かったです。

専門的な知見も必要なので難易度は上がりますが、ココナラでは単価が高くてもWebライターの仕事依頼があることが分かりました。

公募案件に応募するといった営業活動もせずに、プロフィールを書いて待っておくだけで仕事を獲得できるのは魅力的ですね。

今後は受注件数を増やしたり、プロフィールの書き方を工夫したりするともっと伸ばせると考えています。

ひがし
4月の値上げ後は仕事の依頼が減ってしまったので、仕事を増やすのが今後の課題です。
次に、仕事を獲得するのプロフィール作成や出品などの準備についてお伝えします。

仕事を獲得するまでの準備

ひがし
ココナラにはすでに登録したあとについて解説します。

まずは、サービスを出品します。

トップページにある「出品する」をクリックすると、サービスを出品することが可能です。

通常のサービス、電話相談サービス、ビデオチャットを使ったサービスなどから選択できます。

Webライティングやイラスト作成、プログラミングなどは通常のサービスを選択すると良いです。

プロフィールの編集

プロフィールの編集

プロフィールの編集では、タイトルやキャッチコピーを記入します。

サービス内容も自由に1,000文字以内で書くと良いです。

ひがし
僕の場合は、次のことを掲載しました。
【ココナラのサービス内容に書いたこと】
・どんな人に適したサービスなのか
・サービスを購入するメリット
・取得している資格
・過去の実績(ココナラ以外も含めて)
・サービス購入後の流れ
ひがし
とくに、自分のスキルがお客さんにどのような形で役立つのかをしっかりアピールすることが大切だと思います。

画像を付ける

ココナラには画像や動画を付けることができます。

イラスト作成をする場合は、イラストを掲載している人が多いです。

SEOライティングであれば、記事がSEOで上位表示できたことを示す画像などを付けておくと効果的なようです。

仕事を受注した際のお客さんとのやり取り

サービスを公開しておくと、サービスを購入する前にお客さんから問い合わせがきます。

もしくは、直接サービスを購入される方もいらっしゃいます。

LINEを使うような感覚で、お客さんとやり取りができます。

ひがし
問い合わせにはなるべく早く返事をすることを心がけました。

商品の購入後はトークルームでやり取り

お客さんがサービスを購入したら、トークルームでやり取りをすることになります。

お客さんの方で、納期までの工程が決まっていればそれに従えばよいでしょう。

もし、お客さんの方で工程が決まっていなければ、今後の流れをや納期をこちらから提案することをお勧めします。

その際に以下のことは執筆を開始する前に決めておくと、後にトラブルがなくスムーズに納品まで完了できました。

  • 納品までの流れ
  • 納期
  • 納品の方法や手段

こちらで一方的に予定を決めるのではなく、相手にお伺いを立てるような感覚でメッセージを送る方が印象も良いです。

なお、お客さんには完成した記事をいきなり渡すのではなく、ラフや構成を先に確認してもらいましょう。

そうすることで、お客さんが完成品に納得できないといったリスクを減らすことができます。

ひがし
完成したものを修正するのは大変ですしね。

無事に納品完了

仕事が完了したら「正式な回答」を送ると、お客さんがココナラに仮払いしている報酬を得ることができます。

報酬はお客さんが評価をしてくれたらすぐに手に入りますが、お客さんが反応を示さない場合は「正式な回答」から3日後に報酬を入手できます。

ココナラで副業してみて感じたスキル販売のコツ【反省も含めて】

ここでは、ココナラでWebライティングのサービスを販売するコツをお伝えします。

これまでの経験をもとに反省も込めて、解説するので参考にしてください。

専門や得意なことを絞ってアピールする

今回は、健康分野に強いWebライターであることをアピールしたために、整骨院や鍼灸院、健康食品会社といったお客さんから執筆を依頼してもらえました。

ココナラには多くのWebライターがひしめいているため、専門特化させるのも仕事を獲得するコツだと考えています。

ひがし
つまり、他と差別化することが重要ですね。

素性を明らかにして出品する

ココナラのプロフィールに、顔写真付きの本名を掲載するのも有効です。

あまり実践している人がいないので、差別化にもなるでしょう。

ひがし
ただし、会社勤めの副業やネットで顔を出すのが不安な人には不向きです。
顔写真と本名で活動すると、名前と顔写真付きで記事を書いてほしいといった依頼を受けることもあります。
フリーランスとして名前を売っていきたい人には、有効なのではないでしょうか。

お客さんのターゲットを絞る

サービスの対象となるお客さんを絞ると、単価が高くても仕事を獲得しやすくなるでしょう。

ただし、対象となるお客さんの数が少ないと効果が薄いです。

ひがし

私は、鍼灸院や整体院を経営している人を対象にしていますが、正直まだ数が少ない印象です。

今後に期待ですね。

もう少しココナラからの仕事を増やしたいので、別のジャンルでサービスを出品するのも良いかと考えています。

少額の設定から始める

少額から始めると、仕事を依頼してくれる人も増えるので、実績の数を増やすことができます。

サービス料を後から高くしても、評価はそのままでリセットされないので、1,000~2,000円くらいからはじめてみるのも良いでしょう。

ただし、ココナラには最低価格がジャンルごとに決められていることには注意してください。

ひがし
僕の場合、はじめから4,500円なのでもう少し安くはじめればよかったと思っています。

ココナラの副業で感じたメリットやデメリット

ここではココナラでWebライターの副業をして感じたメリットやデメリットをお伝えします。

ココナラで感じた5つのメリット

まずは、実際にココナラで副業をして感じたメリットを5つお伝えします。

仕事の獲得に手間がかからない

ココナラでは、お客さんが募集している案件を探す手間を省くことができます。

他のクラウドソーシングの場合はお客さんが募集している案件の中から仕事を探す必要があります。

一方で、ココナラはサービスを作って公開しておけば、お客さん側から問い合わせをしてくれるのです。案件を探す手間や時間を省けるのは魅力的ですよね。

無料で出品できる

ココナラでは無料でサービスを出品できます。

ココナラで料金がかかるのは、仕事を終えて報酬が確定した時です。

そのため、副業でココナラを始めても、マイナスになるリスクがありません。

お金のやり取りがスムーズ

仕事の報酬のやり取りは、ココナラが請け負ってくれるため、請求書をお客さんに発行する手間が省けます。

お客さんの数が増えると、副業やフリーランスで一人で活動している人は請求書の発行に追われてしまいます。

そうなると、作品を作るための時間が削られてしまいますよね。

ココナラがお金のやり取りまで、請け負ってくれるメリットは大きいのです。

ひがし
請求書を作成する時間も、仕事の時間にあてられますね。

お金のやり取りでトラブルが起こる可能性が低い

自分でお客さんに料金を請求する場合、支払いをしてくれない、値切られてしまうといったトラブルに巻き込まれることがあります。

ココナラで仕事を受ける場合は、お客さんが事前にお金をココナラに支払っています。

仕事が完了するとココナラが預かった料金の中から手数料を引いて、報酬を渡してくれるのです。

そのため、納品後の料金不払いの心配もなく、作品を仕上げることに集中できます。

いろいろなジャンルで出品できる

ココナラで出品できるジャンルは幅広いです。

ライターや、イラストレーターをはじめとして、コンサルタントや占い、人生相談など多彩なスキルを出品できます。

ひがし
自分のスキルを活かせる場があるのは、うれしいですね。

デメリットは手数料が高いこと

ココナラの最大のデメリットは、手数料の高さでした。

私がココナラを始めた当初は、5万円以下の仕事だと27.5%の手数料がかかっていました。

しかし、現在は22%(税込)で他のクラウドソーシングと同じくらいの手数料です。

それでも、高いと感じてしまいますが、自分だけで仕事を請け負って請求までするのは敷居が高い人にはすばらしいサービスですよね。

ココナラと他社クラウドソーシングを比べて感じたこと

ひがし
ここは、僕が今回、仕事を請け負ったWebライティングでの話ですが…

ココナラは他社のクラウドソーシングに比べて、執筆できる記事の自由度が高い傾向にあります。

というのも、ココナラで仕事を受けた場合、お客さんがレギュレーションや構成を準備していないことが多いです。

ひがし
実際に私がココナラで受注した仕事は、すべて構成やレギュレーションがありませんでした。
ひがし
たとえば、鍼灸院用のブログを書いてもらいたい、ストレッチについての記事が欲しいといった漠然とした要望です。
つまり、記事の具体的な内容やSEOのキーワードをお客さんに提案して、構成から作成することができました。
自分で考えて、自由度が高い記事を書けるのでやり甲斐があります。
ちなみに、他のクラウドソーシングの体験談を知りたい人は、次の記事を参考にしてください。
関連記事

ランサーズでWebライターの副業をはじめて3カ月くらいが経過したので、これまでの経緯をブログにまとめます。ところで、ランサーズについて次のような疑問はありませんか? ランサーズで副業する場合いくら稼げる? 初心者[…]

初心者がランサーズで副業したら月5万越え!?秘訣や方法を大公開!
関連記事

クラウドワークスで稼げるかどうかを気にしている初心者Webライターは多いようです。たとえば、次のような疑問や悩みはありませんか? 初心者はクラウドワークスでいくら稼げる? どんな提案文を書いたら仕事を獲得できる?[…]

初心者はクラウドワークスで稼げる?提案文や実績の作り方を徹底解説!

ココナラでまずは少しだけ副業してみよう

ココナラは自分の得意な事やスキルを販売できるサービスです。

そして、ココナラでできることは次の通り。

  • 自分で値段を決めてサービスを出品できる
  • プロフィールで自分の実績やスキルをアピールできる
  • 公募中の案件の中から仕事を探すことができる
  • 無料もしくは有料のブログを投稿できる

ココナラの副業で稼ぐことは十分に可能です。

ひがし
初心者の僕は、月に1万円程度の稼ぎでした。

 

出品するサービスの詳細欄には、得意分野を専門特化してアピールしたり、お客さんのターゲットを絞ったりすることで仕事を獲得しやすいようです。

出品や詳細の書き方で、仕事の受注数も大きく違ってくるので、いろいろと試してみると良いでしょう。

ココナラは、お金のやり取りもトラブルが少なくスムーズにできるから、副業におすすめです。

登録だけであれば無料なので、副業をしたい場合はココナラに登録してみると良いのではないでしょうか。

ココナラの公式サイトを見る

ひがしライティング事務所では、以下のお仕事を受け付けています。

  • SEOブログ記事の作成【有料】
  • SEOブログ記事の個別レクチャー【無料】
  • サーチコンソールを使ったブログ記事のSEOリライトのコンサル【無料】

SEOに強い検索ユーザーに読まれる記事を作成したい人は、ぜひご相談ください。

お申し込みやお問い合わせはこちら