「痛み」に特化した鍼灸整体

こんな人は、当院にご相談ください。

  • 突然起きたぎっくり腰を早くなんとかして、通常通りに仕事をできるようになりたい。
  • デスクワークによる首や肩、腰の痛みを早くなんとかして、デスクワークの辛さから早く解放されたい
  • 歩く際の坐骨神経痛を早くなんとかして、いつも通りに歩けるようになりたい
  • 手や腕の使い過ぎで起こった手首や肘の痛みを早くなんとかして、手をいつも通りに使えるようになりたい
  • 走る際の膝の痛みを早くなんとかして、いつも通りに走れるようになりたい

早くなんとかしてもらいたい急な痛みにも対応いたします。

コロナウイルスのこんな時は、頻繁に通院すると、通院の途中でも感染のリスクが心配ではありませんか?

そのような方も、頻回通院させずに早く症状を楽にすることに全力を尽くし、実績もある当院に、どうぞおまかせください!

「痛い」の悩みを早くなんとかします

「痛い」の悩みを早くなんとかします

体の痛みでつらい状態の場合、「早くそれが楽になればな」とか、この痛みが楽になれば、やりたいことができるのに」、「この痛みのせいで、まともに仕事ができなくてこれからが不安」など感じたりしていませんか?

当院では、まずは、あなたが今の辛い痛みから、早く解放されることを目的に施術を行います。

あなたが、「痛みが取れて動けるようになってよかった」、「痛みが取れてしたいことができるようになってうれしい」、「痛みがないから仕事に集中できるようになってよかった」

と思っていただけるような施術を目指しています。

そのうえで、必要な場合は、痛みのない状態を継続させるためのセルフケアのアドバイスを行います。

根本治癒は、セルフケアをまったくしていない、もしくは極度に痛くなる部分に負荷をかけてしまう過ごし方をしてしまっているなどの生活習慣が原因です。

いったん、痛みが楽になれば、あとはあなた自身でセルフケアを少しずつはじめたり、仕事の合間に休憩を挟むなどして、体になるべく負担をかけないなどの生活習慣に心がけることで、長期的に通院をする必要もなくなります。

あなたが、ずるずると長期間の治療院への通院をしなくて済むように、施術とセルフケアのアドバイスの両方に全力を尽くします。

アンケート(満足度・効果・回数)

以前、当院で独自に行った満足度や効果についてのアンケート調査を掲載します。

満足度アンケート

施術効果についてのアンケート

施術回数についてのアンケート

当院の施術の特徴

当院の施術の特徴は、鍼灸の痛みを抑えるメリットを最大限に生かしつつ、整体やセルフケアのアドバイスでその効果を持続させていくことです。

鍼灸施術

肩こり鍼施術

鍼灸治療については、ルート治療という手法を用いて施術を行います。

通常の鍼灸治療の場合、特定のツボに数本の鍼を打つことで痛みを軽減します。

たいして、ルート治療は筋肉が固くなって痛みが出ている箇所に上の写真のように集中して鍼を打つことで、鍼の鎮痛作用と血行促進作用を最大限に生かす施術です。

痛みについては、即効性が高く効果も持続しやすいのが特徴です。

とはいえ、鍼の刺激があるので、痛い施術が辛い人には施術の刺激を調整する必要があります。

また、施術後は、一時的に体がだるくなる、眠くなる、筋肉の違和感が出る場合があります。

そのため、施術当日はできる限り激しい運動や長時間の仕事を控えるなど、なるべくゆっくり過ごせる日を選択してお越しください。

アンケート(施術の痛み)

当院の鍼灸施術についての痛みの感じ方についてのアンケート調査です。

鍼灸アンケート

筋肉のバランスを整える整体

骨盤の歪み

上の図のように、骨盤が前に倒れたり後ろに倒れたりすると、骨盤から上の骨が変形してしまいます。

それによって、筋肉が固くなりやすく痛みが出やすい状態になります。

これは、筋肉の前後や左右の股関節の筋肉の強さや緊張などのバランスの崩れからおこります。

この筋肉のバランスの崩れを整えるために、整体を行ったり、セルフケアのアドバイスをいたします。

鍼灸と整体を組み合わせる

部分的な緊張やこりについては、ルート鍼灸を行い、鎮痛と血行促進を行います。

股関節の柔軟性をはじめ、肩、膝などの関節の柔軟性がない場合は、整体を行いさらに、セルフケアをアドバイスしていきます。

鍼灸で鎮痛して、整体とセルフケアで関節を動きを良くして歪みを整えることで、鍼灸の鎮痛が持続できるようにしていきます。

たとえば、このような目的で当院をご利用下さい

当院にお越しになる方で特に多い方を、目的別で掲載します。

もちろん、このほかにもあなたの症状に応じた施術で、あなたの希望や目的に沿った施術をご提案しますので、どうぞご相談ください。

スポーツ競技の試合や大会までに、痛みをできる限り抑えたい場合

試合当日に、できる限りいつも通りのパフォーマンスを発揮できるように痛みを軽減させるように努めます。

ただし、当日や次の日が試合の場合は、なかなか痛みをおさえるのが厳しい場合も多いです。

少なくとも試合までに1週間ほどは、お時間をいただけると、できる限り痛みを軽減させていただきます。

デスクワークの際の肩こりをマッサージしても戻ってしまう場合

まずは、デスクワークによる肩こりを楽にします。

そのうえで、セルフケアのアドバイスなどを通して、少なくとも1か月は、辛い痛みが戻らずに、楽な状態を維持できることを目指していきます。

特定の動作での痛みが気になる場合

たとえば、

  • ベッドから起き上がる際に腰が痛い
  • 椅子から立ち上がる際に腰が痛い
  • デスクワークをしているとだんだん腕がしびれる
  • 着替える際に肩が痛い
  • 走るときに膝が痛い

など、特定の動作や場面で痛みなどについても、その特定の動作や場面で痛みが気にならなくなるようにしていきます。

ぎっくり腰などで、緊急で早く痛みを抑えたい場合は、お電話ください!

可能な限り対応させていただきます。

こりに刺さる鍼
この記事が良かったら、いいねして
最新記事をチェックしてください!

Twitterで