【経験談】Webライター副業を始めて2ヵ月で月収5万を超える稼ぎ方とは?

Webライターは気軽にできる副業のうちの一つです。とはいえ、月に5万円以上を稼ぐとなると苦労する人も多いようです。

  • Webライターが全然稼げない…
  • Webライターの副業はどれくらいの報酬?
  • 報酬アップのコツは?

本記事では以上の疑問にお答えします。

私はWebライター開始1ヵ月の時点では、月5万円なんて無理だと思っていました。

しかし実際にやってみると、初心者の私でも、Webライターの副業で月に5万円以上の収入を得るのは可能だったのです。

ひがし
私自身がWebライター未経験で、2ヵ月で月間74,402円の収入を得ることができました。

この記事では、初心者でも副業Webライターとして、5万円以上の収入を得るための方法が分かります。

  • 月間7万円を超えるまでの道のり
  • 副業Webライターの始め方
  • 報酬をアップするためのコツ
  • 初心者Webライターがためになったおすすめな本

Webライターを始めたいけど不安な人や報酬が上がらなくて悩んでいる人は、ぜひ参考にしてください。

初心者Webライターが副業開始から約2ヶ月で月間報酬7万円になるまで

初心者Webライターが副業開始から約2ヶ月で月間報酬7万円になるまで

ここでは、初心者Webライターが副業をはじめて、報酬7万円に到達するまでの過程をお伝えします。

具体的な報酬額や文字単価、獲得した案件数、案件のジャンルまでお伝えしますので、参考にしてください。

ひがし

なお、私は以下のサイトから仕事を受注しました。

すべて無料で登録できますので、まずははじめてみるのもおすすめです。

クラウドワークス

ランサーズ

ココナラ

月間の売上を公開

クラウドワークス ランサーズ
ココナラ 合計
2020年12月21日~2,5741,54004,114
2021年1月37,9251,650039,575
2021年2月20,92450,2153,26374,402
2021年3月35,02306,52641,549
合計96,44653,4059,789159,640

クラウドワークスとランサーズ、ココナラに登録してWebライターの仕事を獲得。12月21日から開始して、約2ヶ月間で月間74,402円の収入を得ることができました。

約3か月間の総収入は159,640円で、手数料を差し引いた手取りの収入です。

3月の収入が落ちているのは、ブログ作成のためにWebライターの仕事を減らしたからです。

ひがし
次に仕事の内容を紹介します。

さまざまなジャンルの案件を受注

当初は鍼灸整体師という本業がら、健康ジャンルの記事を書こうと思っていました。

しかし、1月以降はさまざまなジャンルに挑戦しました。

2020年12月の記事ジャンル

ストレッチの記事/ダイエットの体験談

2021年1月の記事ジャンル

パパママ向けのメディア記事/仮想通貨の投資に関する記事/脱毛サロンの記事/デスクワーク用品の記事/ファスティングに関する記事/歯科医院の紹介記事/企業向けのIT関連ツールの紹介記事など

2021年2月の記事ジャンル

IT関連ツールの記事/不動産投資の記事/脱毛サロンの記事/ビジネスのノウハウに関する記事/仮想通貨に関する記事/子育てメディアの記事

2021年3月の記事ジャンル

腰痛に関する記事/クレンジングの広告記事/ビジネスツールの記事/子供向けメディアの記事

文字単価は0.5円~2.5円

文字単価は、0.5円~2.5円で積極的に高い案件にも応募しました。意外にも、得意だと思っていた健康とは別のジャンルで、高単価な案件を獲得できた印象です。

ひがし
もっとも、文字単価が高かったのは、クレンジングの広告記事です。

提案の成功確率は30%

クラウドワークス ランサーズ
応募45回25回
契約21本7本
スカウト5本2本

上記の表が期間中の案件獲得についてのデータです。スカウト数を契約数から差い引いて計算すると、応募の成功率は30ということになります。

仕事を請け負った後に、クライアントから再び仕事を依頼されることがあります。クライアント側からWebライターに仕事を依頼するのを「スカウト」と言います。

クライアントが納得する品質の記事を納めると、スカウトされることも多いです。そのため、スカウトされるような高品質な記事を作られるようになると良いです。

ひがし
次に、Webライターを始める前の私の状態をお伝えします。

Webライターの副業を始める前の状態

Webライターの副業を始める前の状態

ここでは、Webライターの副業を始める前に、私がどんな能力を持っていて、仕事、生活を送っていたかを紹介します。

本業は鍼灸整体の自営業で家族5人家族

本業は鍼灸整体業で、ひとり治療院でお客さんに鍼灸や整体の施術を行っています。また、子ども3人と妻の5人家族です。

本業の合間にWebライターの副業をしたり、家族が寝ている早朝2時くらいに起床して朝活で副業したりしていました。

ひがし
夜は子どもと一緒に9時就寝です。朝活はライティングに集中できるのでおすすめです!

ブログを開設している

Webライターをはじめる10ヵ月くらい前から、副業と治療院の集客用も兼ねてブログを書いておりました。

コロナ禍の影響で、本業の治療院の客数が減ったので、暇な時間を使ってブログの勉強も開始。

とはいえ、今思えば当時のブログ記事は読みづらく感じます。

Webライターの記事執筆は個人ブログと違い、高い品質が求められ、はじめは修正の連続で苦労しました。

SEOの知識が若干ある

ブログを書くにあたり、本やYouTubeでSEOについて勉強しました。

SEOとは、記事を上位表示するスキルです。

SEOの知識は、Webライティングにも役立ちました。YouTubeやネット検索で無料の情報が手に入るので、学んでみるのもおすすめです。

Webライターとして記事を納品した経験はない

Webライターとして、記事を納品した経験はありませんでした。

また、よくクライアントに求められる構成については、知っている程度で書いたことはありません。

ひがし
はじめてのクライアントに、構成の提出を求められたときに焦ったことを覚えています。

パソコンは2012年制のデスクトップパソコン

Webライターで使っていたパソコンは、2012年の富士通製です。

初心者でWebライターを始める場合は、特に新しいパソコンは必要ありません。

とはいえ、グーグルドキュメントとワード、テキストファイルは使えた方が良いです。

なぜなら、クライアントのほとんどは、以上の3つで記事を納品するように求めるからです。

Webライターの副業の始め方

Webライターの副業の始め方

Webライターの仕事をはじめるには、クライドワークスやランサーズ、ココナラに登録して仕事を獲得すると良いです。

クラウドワークスは案件が豊富

クラウドワークスは案件が豊富です。初心者でも自分に合った案件を見つけられるでしょう。

クラウドカレッジではWebライター検定を受けることができます。

3級のライター検定は無料で受けることができる上に、無料でライティングを学べる動画講座も。無料なので、初心者はぜひ受けておきたいですね。

ひがし
僕も、Webライター検定を受けました。
以下の記事でクラウドワークの詳細と案件を受注するための提案文の書き方を解説していますので、どうぞ参考にしてください。
関連記事

クラウドワークスで稼げるかどうかを気にしている初心者Webライターは多いようです。たとえば、次のような疑問や悩みはありませんか? 初心者はクラウドワークスでいくら稼げる? どんな提案文を書いたら仕事を獲得できる?[…]

初心者はクラウドワークスで稼げる?提案文や実績の作り方を徹底解説!

ランサーズはライター向けの案件が豊富

ランサーズはライター向けの優良な案件が多い印象です。

認定ランサー制度があり、さらに認定ランサーから選ばれた人がランサーオブイヤーとして表彰されるイベントもあります。将来的に目指してみるのもいいかもしれません。

ひがし
僕も、ランサーオブザイヤーには何気にあこがれています。
以下の記事ではランサーズで月5万円を獲得するための方法がわかりますので、参考にしてください。
関連記事

ランサーズでWebライターの副業をはじめて3カ月くらいが経過したので、これまでの経緯をブログにまとめます。ところで、ランサーズについて次のような疑問はありませんか? ランサーズで副業する場合いくら稼げる? 初心者[…]

初心者がランサーズで副業したら月5万越え!?秘訣や方法を大公開!

ココナラは自分で単価設定できるのが魅力的

ココナラは、自分でサービスの値段をつけて販売できるのが特徴的です。

クラウドカレッジやランサーズはクライアントの案件から仕事を獲得する場合が多いです。

対して、ココナラは自分で単価も決められ、ライティングを依頼したい人から応募してくれるので、自分から仕事を探す必要がありません。

ひがし
初心者はすべてに登録して、自分にあった働き方のスタイルを見つけるのがおすすめです。
ココナラでまずは1万円でも稼いでみたい人は、次の記事を参考にしてください。
関連記事

自分の得意を販売できるココナラは、副業するのに魅力的なサービスですよね。そこで、今回は...「実際にどれくらい稼げるのだろうか?」「どうやって仕事を請け負うのか?」といった疑問に対して、実際にココナラ[…]

Webライター副業で報酬をアップさせる11のコツ

早く収入を上げたい場合は、積極的に文字単価をアップさせましょう。

ここでは、報酬を上げるためのコツをお伝えします。

単価が高い案件で仕事をする

単価が安すぎる案件は避けるようにしましょう。

単価を高くする方法としてオーソドックスなのが、値上げ交渉をすることです。

しかし、初心者の頃は、まだクライアントと関わる期間も短いので単価交渉がうまくいきずらいです。

そこで、0.5円にも満たない案件は避けるようにしましょう。

さらに、早めに文字単価1円を超える仕事を獲得したほうが、収入も増えやすいです。

高い単価を獲得するためには、プロフィールを作りこんだり、提案分をしっかり考えたりする必要があります。

プロフィールや提案文はクライアントのメリットを考えることが大切です。

ひがし
よろしければ、僕のプロフィールを参考にしてください。

低い単価をやめていく

文字単価0.5円の仕事ができるようになったら、文字単価1.01.5円の仕事にも応募してみましょう。

そして、低単価の案件は、完了の区切りとともに交渉して単価をアップしてもらうか、やめていきましょう。

そうすることで、初心者でも1.0円~1.5円の仕事で大幅な収入アップも可能です。

一方で、単価が低い仕事のままだと、収入もなかなかアップしないので注意が必要です。

SEOの知識を持つ

Webライターとして活動していると、SEOの知識を持っている人を優遇する案件に出会うことも多いです。

SEOはインターネットの検索上で、記事を上位に表示させるスキルです。

そのため、自社の記事を上位に表示したいクライアントはSEOライティングのスキルを求めているのです。

SEOの知識は基礎的なものであれば、ネット検索やYouTubeでも得ることができます。得た知識を使って自分のブログでSEOライティングの練習をすると、知識がさらに深まります。

プロ意識を持つ

副業といえども、プロ意識を持ちましょう。

プロフィールや提案文には「副業」「初心者」といった言葉を書くべきではありません。

クライアントは質の高い記事を求めているので、初心者と書いてしまうと依頼をしてくれなくなります。

自信を持つ

自信を持つことはとても大切です。

提案するときも、「~できると思います。」や「おそらく、~だと思います。」といった自信のない表現は禁物です。

「~できます。」「~はお任せください。」「~が得意です。」といった自信を感じさせる文章を心がけましょう。

ひがし
自信はWebライターに限らず、他のビジネスでも大切です。

常にキャパオーバーで仕事を受ける

可能であれば、常にキャパオーバーなくらいで仕事を受注すると成長スピードが速いです。

スキルを身に着けるうえで大切なのは、場数です。

場数を踏むことで、うまくなります。

ひがし
私の場合、仕事を抱えすぎではないかと思う程度まで仕事を受注していました。

ひとつの案件を丁寧に行い継続を狙う

ひとつの案件を丁寧に行い、続けて仕事を依頼してもらえるようにしましょう。クライドワークスやランサーズで仕事を獲得する作業は、けっこう時間を取ります。

仕事を探して、1件の仕事に丁寧に提案分を書いて申し込みをするまでに、30分くらいかかることもあります。他方、クライアントから仕事を依頼さることが多いココナラも初期のころは、仕事の依頼は少ないです。

高品質な記事を納品して、継続で仕事を依頼してくれるクライアントを獲得できれば、新しい仕事を探す手間も省けます。記事の質を上げるには、記事を書き終わったあとに23回くらいは見直すことです。

ぜひ、クライアントが納得する質の高い記事を書くようにしてください。

得意分野を絞らずいろいろチャレンジする

初心者のうちから得意分野を絞ってしまうと、単価の良い仕事が取りずらくなります。

得意分野を絞らずに、少しでも自分が書けそうなジャンルがあれば文字単価1円以上からチャレンジしてみましょう。

得意分野を絞るのは、初心者を脱してからでも遅くはありません。

クライアントのレギュレーションから学ぶ

レギュレーションとは、記事に統一感がでるように各Webメディアごとに決めてある書き方のルールです。

クライアントのレギュレーションから学べることはたくさんあります。

Webライティングの書き方や構成には、ある程度の法則やルールがあります。そのため、一つのクライアントのレギュレーションが他のクライアントのものと似ていることはよくあるのです。

つまり、一つのクライアントのレギュレーションを覚えると他の仕事にも生かすことができるのです。

即レスを心がける

仕事を請け負って返事が遅いと、クライアントは不安になります。

そこで、即レスを心がけることで、クライアントにも好印象を与えられます。結果的に、仕事の依頼も継続してもらいやすくなります。

【急募】を狙う

「急募」の案件を狙うのは、おすすめです。

しかも、一番に提案すると高単価案件でも獲得しやすくなります。

実は、私が2か月目に5万円を超えたのは、文字単価2円の急募の仕事を引き受けたからです。

5日で3000文字くらいの記事を4本納品しました。

本業もあるため、少しきつかったですが、結果的に手取りで約2万円の報酬を得ることができました。

初心者Webライターのおすすめな本

初心者Webライターのおすすめな本

ここでは、初心者のWebライターのおすすめな本を3冊紹介します。よろしければ、参考にしてください。

20歳の自分に受けさせたい文章抗議

Webライターが知っておきたい論理的な文章の書き方が分かります。

この本を読んで、自分のブログやワードなどで論理的な文章を練習してみると良いです。

そして、クライアントに「論理的でわかりやすい文章が書けます」とアピールすると、仕事の獲得率もアップしますよ。

「20歳の自分に受けさせたい文章講義」をAmazonで見る

沈黙のWebライティング術

SEOライティングについて学べる本です。

SEOの知識を身に着けたい場合は、読んでみるとかなり詳しくなれるでしょう。

ストーリー形式で読みやすい本です。

ボリュームがあり、読みごたえも抜群です!

沈黙のWebライティング術をAmazonで見る

文章だけで月100万円稼ぐ方法

Webライターのモチベーションアップや文章書き方、SEOといろいろなことが学べるおすすめの一冊です。

現役のWebライターが書いた本でもあるため、これからWebライターをはじめようとしている人には、きっと役に立つことでしょう。

「文章だけで月100万円を稼ぐ方法」をAmazonで見る

まとめ:2ヵ月あればWebライター副業で月間5万超えも可能

本記事では初心者のWebライターが月に5万円以上の収入を得る方法をお伝えしました。

Webライターを始める前、もしくは同時進行でブログを書くのがおすすめです。

また、SEOの知識はクライアントからも求められることが多いため、YouTubeやネット検索で調べて学んでおくと良いでしょう。

Webライターを始める際は、まずはクラウドワークスランサーズココナラ に無料登録しましょう。

ある程度の記事を書いたら早めに単価アップすると、月収5万円超えも早いですよ。

単価アップのコツは以下の通りです。

  • 単価を高くしていく
  • 低い単価をやめていく
  • SEOの知識を持つ
  • プロ意識を持つ
  • 常にキャパオーバーで仕事を受ける
  • 自信を持つ
  • ひとつの案件を丁寧に行い継続を狙う
  • 得意分野に絞らずいろいろチャレンジする
  • クライアントのレギュレーションから学ぶ
  • 即レスを心がける
  • 単価が高い「急募」に応募する

Webライターのための文章の書き方やSEOライティングは、本やブログ、Youtubeで学習するのもおすすめです。

Webライターやブロガーがおすすめな文章の書き方を紹介していますので、下記の記事も参考にしてください。

ビジネスで求められるブログの書き方なので、クライアントが求めるWebライティングの方法がわかりますよ。

関連記事

自分のサービスや商品を紹介や、アフィリエイト収入を目的にブログを書く場合、大切なのがSEOを意識したブログを書くことです。ところで、ブログの書き方について次のような悩みはありませんか? SEOブログの書き方が分からない[…]

ひがしライティング事務所では、以下のお仕事を受け付けています。

  • SEOブログ記事の作成【有料】
  • SEOブログ記事の個別レクチャー【無料】
  • サーチコンソールを使ったブログ記事のSEOリライトのコンサル【無料】

SEOに強い検索ユーザーに読まれる記事を作成したい人は、ぜひご相談ください。

お申し込みやお問い合わせはこちら