初心者Webライターが仕事を取れる提案文の書き方|現役ライターの提案文サンプルも公開!

クラウドソーシングで依頼を受ける際は、提案文をクライアントに提出して依頼を受ける必要があります。しかし最近は、Webライターのライバルが多く、提案文を書いても採用されづらいことも増えてきました。

そのため、

「初心者だから、クライアントから依頼をしてもらえない」

「文字単価1円以上の案件を取るのが難しい…」

といった悩みを抱えている人も多いのではないでしょうか。

クライアントから依頼をしてもらうには、提案文の書き方についてコツをつかむ必要があります。

本記事では現役のWebライターが、良質な提案文の書き方を解説。豊富な文例やサンプル案を示しながら、分かりやすく説明します。

クライアントから依頼される提案文の書き方が分かりますので、ぜひ参考にしてください。

ひがし

Webライターの東です。

僕は過去にクラウドソーシングで、99件の案件に応募しました。

苦労もしましたが、現在は専業Webライターとして月に40万円の収入を得るまでになりました。

この記事では僕の経験をもとに、提案文の書き方をお伝えいたします。

Webライターが書く提案文とは

提案文とは、ランサーズやクラウドワークスなどのクラウドソーシングの案件に、Webライターが応募する際に提出する文章です。

記事作成の依頼をしたいクライアントは提案文を見て、依頼する相手を決めるため、案件を獲得するためには提案文の書き方は重要。

提案文は誤字脱字がないように丁寧に書くようにしましょう。

ひがし
次に紹介する書き方のコツを押さえると、きっと採用されやすい提案文を書けますよ。
以下の記事ではランサーズやクラウドワークスで活動した記録を紹介していますので、興味があればご覧ください。

採用される提案文の書き方6ヶ条

クライアントに採用してもらうには、次の点に注意して提案文を書くと良いでしょう。

  • クライアントの質問に答える
  • 読みやすく整えて書く
  • クライアントにとってのメリットを書く
  • 活動可能なスケジュールを載せる
  • 初心者をアピールせずに自信を持つ
  • ポートフォリオを載せる

ここで紹介する提案文の書き方を参考にすると、クライアントに採用してもらいやすくなります。

各項目について詳しく解説しますので、提案文の提出前にチェックしてみてください。

クライアントの要望に応える

案件の依頼詳細には、応募者に記載してもらいたい内容が書かれている場合もあります。

以下のように、「応募時のお願い」「応募時には下記の質問にお答えください」「応募について」などの項目の下に、質問や要望が記載されています。

依頼詳細に記載された要望は、クライアントが最も知りたい内容です。そのため、提案文を書く際は、まず初めに回答するようにしましょう。

読みやすく整えて書く

クライアントに提案文を読んでもらうために、読みやすく整えて文章を書くようにしましょう。

提案文を書く際は、段落ごとに1文字づつ開けて書くと読みやすくなります。また、各項目の見出しが分かりやすいように、●や【】を使うのもおすすめです。

また冗長な表現も簡潔に書くと、クライアントの評価も高くなるでしょう。冗長表現を簡潔にする能力は、Webライターの資質として問われることがあります。

読みづらい例

ライターの経験は半年と短いのですが、短期間で多くの案件を遂行して認定ランサーになることができました。以前は鍼灸師や整体師として仕事に従事しており、現在は専業Webライターとして活動しています。ライターをはじめた当初はさまざまな分野の記事を執筆していましたが、現在は健康関連の記事を中心に執筆しています。中でも得意な記事は、鍼灸や整体、整骨院のHP記事やフィットネス関連、整形外科分野です。保有資格は、鍼灸師と柔道整復師、ファスティングマイスターです。

ひがし
文字の羅列で読みづらいと思いますので、整理してみましょう。

読みやすい例

【ライター経歴】
ライターの経験は半年と短いのですが、短期間で多くの案件を遂行して認定ランサーになれました。以前は鍼灸師や整体師として仕事に従事しており、現在は専業Webライターとして活動中です。

ライターをはじめた当初はさまざまな分野の記事を執筆しましたが、現在は健康関連の記事を中心に執筆しています。中でも得意な記事は、鍼灸や整体、整骨院のHP記事やフィットネス関連、整形外科分野です。

【保有資格】
保有している国家資格:鍼灸師・柔道整復師
保有している民間資格:ファスティングマイスター

ひがし
項目を分けたり、改行時に1文開けるとずいぶん読みやすくなりますね。
さらに、「なることができました。」などの冗長な表現を「なれました。」と簡潔にしました。

クライアントにとってのメリットを書く

提案文にはクライアントがメリットだと感じることを盛り込むと、効果的にアピールできます。

しかし、実績がない場合は、メリットが思いつかないこともありますよね。そこで、実績のない初心者は、次の内容を書いてはいかがでしょうか。

【初心者におすすめのメリットに書く内容】

  • 納期を厳守して記事を納品します。
  • 連絡には、〇時間以内に返信します。
  • 記事の納品前の見直しを徹底して、誤字脱字の削減に努めています。
  • 修正依頼には快く応じますので、何なりとお申し付けください。
ひがし
他にも、初心者でもクライアントに貢献できることはありますので、考えてみてくださいね。

活動可能なスケジュールを載せる

クライアントは、ライターがこなせる仕事量が気になります。そこで、活動可能なスケジュールや納品できる記事の本数を載せておくと、クライアントにアピールできるでしょう。

副業でWebライター活動をしている人は、連絡が取れる時間帯も記入しておくと良いです。

【記入例】

  • 1週間で10時間くらいの時間を執筆にあてています。
  • 平日は2~3時間、休日は5時間ほどを執筆の時間にあてています。
  • 月に4本を目安に記事の納品ができます。
  • 連絡が可能な時間帯は、午後12~13時、もしくは19時~23時です。

初心者をアピールせずに自信を持つ

提案文に初心者をアピールすると、クライアントから依頼を受ける可能性が減ってしまいます。なぜなら、クライアントは文章を書くのが上手なWebライターに依頼したいからです。

たとえば、「初心者なので、」「Webライターになって間もないのですが、」といった文章は書かないようにしましょう。

また、「~かもしれません。」「~だと思います。」といった表現も頼りなさが感じられるため、可能な限り避けた方が良いです。

クライアントから依頼をしてもらいたい場合は、次のような自信を感じさせる言い回しで文章を書くと良いです。

【自信を感じさせる提案文の言い回し】

  • 〇〇は得意です。
  • 〇〇できます。
  • 〇〇については、お任せください。
  • 〇〇できるように、努めます。(どうしても、自信がない人用)
ひがし
断定すると自信を感じさせる文章になります。
クライアントに自信を持ってアピールするために、文章はできる限り断定表現にしましょう。とはいえ、初心者の中には、どうしても断定できない方もいらっしゃるのかもしれません。
その場合は、「~ように努めます。」という表現を使ってみてください。

ポートフォリオを載せる

クライアントに依頼してもらいたい場合は、提案文にポートフォリオを載せるようにしましょう。ポートフォリオとは、クライアントに自分の実力を披露するための過去の作品です。

ポートフォリオを提案文に掲載すると、クライアントがライターの文章力や知識を測るのに役立てられます。

文字単価が安価な場合は、ポートフォリオがなくても採用される場合もあります。しかし文字単価が1円以上になると、ポートフォリオがないWebライターは依頼を受けるのが難しくなるのです。

同じ案件に応募するライバルWebライターの中に、ポートフォリオを提示する人が多くなるためだと考えられます。

ひがし
ポートフォリオがない場合は、作ると良いですよ。

実績がない初心者がポートフォリオを作る方法

実績がない初心者が、ポートフォリオを作る方法は次の通りです。

  • 専門分野の案件に応募する
  • Googleドキュメントでポートフォリオを作る
  • ブログでポートフォリオを作る

ポートフォリオは過去に納品した記事を考える人も多いのですが、自作でも通用しますので、ぜひお試しください。

専門分野の案件に応募する

自分が専門家として記事を執筆して、それをポートフォリオにする手段があります。

専門家として執筆可能な場合は、ポートフォリオがなくても採用してもらえる可能性が高くなるのです。

たとえば、自動車の整備工をしている人が、自動車関連の記事に応募すると他のライターよりも優位になるため、採用の確率が上がります。

ひがし
ちなみに、僕の前職は整体師で、副業でWebライティングをしていました。
その当時、初めて依頼を受けた案件は、整体師を名乗って受注した文字単価0.5円のストレッチに関する記事でしたよ。

Googleドキュメントでポートフォリオを作る

資格や専門分野がない人は、自作のポートフォリオを作りましょう。手軽に済ませたい場合は、Googleドキュメントで執筆すると良いです。

たとえば、次のような感じでGoogleドキュメントでポートフォリオを作成してみましょう。

ダイエットの食事制限|カロリー制限、断食、糖質制限のどれがいい?(Googleドキュメントのポートフォリオ例)

ポートフォリオを作成したら、提案文にGoogleドキュメントのURLを貼っておくとクライアントに見てもらえます。

上の画像のように、Googleドキュメントを共有するためのURLを貼っておくと良いです。

ブログでポートフォリオを作る

ブログでポートフォリオを作るのもおすすめです。ブログの立ち上げ方はさまざまですが、最もおすすめの方法は、ワードプレスで個人ブログを開設することです。

個人ブログにポートフォリオを載せておくと、効果的にクライアントにアピールできます。

さらに、ワードプレスで立ち上げた個人ブログに広告を掲載すると、収益化も目指せます。

ひがし
Webライティング技術が付いたら、ブログの収益化にもチャレンジできますね。

また、ブログを通してクライアントから直接の依頼をもらえる可能性もあります。企業との直接取引は、クラウドソーシングを介さないため、手数料を払う必要がありません。

そのため、記事を納品した際の報酬も割高になるのです。

ワードプレスの始め方は、こちらの記事を参考にしてください。

関連記事:ワードプレスブログの始め方|簡単10分で始められる方法

【実例サンプル】文字単価1円で採用されたWebライターの提案文

ここでは、筆者のWebライター活動を通して、文字単価1.5円と1.0円の案件に採用された際の提案文をそのまま公開します。

案件に対する、他のライターにはない自分の優位性をアピールすることが大切です。優位性をアピールした文章は赤字にしてありますので、参考にしてください。

ひがし
ここで紹介する提案文で、案件の受注に繋がりました。

文字単価1.5円の案件で採用された提案文|整骨院のブログ

はじめまして。健康や医療ジャンルを中心に、さまざまな分野でライター活動をしている東と申します。

鍼灸師と柔道整復師の資格を持ち、10年の臨床経験があります。そのため、整骨院で働いた経験をもとにした専門的な立場から、記事の執筆が可能です。

現在はWebライターを中心に活動中で、貴社のご希望に沿った記事の提供に努めます。

症状や施術方法、整骨院の保険関連の記事執筆も可能ですので、お仕事の依頼をご検討いただければ幸いに存じます。

過去に執筆した医療・健康関連の記事を添付いたしますので、どうぞ選考の際には参考にされてください。

野球少年の腰痛を改善に導くには?保護者が必ず知っておきたい原因と対策を徹底解説!
(GoogleドキュメントURL)

ファスティングでダイエットできるのか?【○○整骨院】
(GoogleドキュメントURL)

記事を書き終えたら3回ほど見直すなどして、良質な記事を納品できるように心がけています。

とはいえ、もし修正依頼があれば快く応じますので、お仕事のご依頼、ご検討のほど、どうぞよろしくお願いします。

下記の内容も選考の際の参考にされてください。

【自己紹介】
鍼灸整体師として、日常的に患者さんにカウンセリングを行っていた経験があり、健康や美容の悩みの方の気持ちやニーズに詳しいです。(美容鍼灸も行うため、美容の知識もございます。)そのため、一般の方が求める記事を書けます。

2つの医療系国家資格も所持しており、医療と健康に関する知識も豊富です。医療や健康についての記事執筆はお任せください。

3人娘の子育て中の父親でもあり、健康を、家族や健康、出産、妊娠にからめた記事の執筆もできます。(夜泣きの子どもの対処方法、産後の腰痛の解消法など。)

【私の強み】
・健康や美容に関する記事を書くのが得意です。
・健康や美容に関して専門性の高い記事が書けます。
・臨床経験に基づいた記事が書ける
・子育て、産後、妊娠に関する記事も書けます。
・Webで読みやすい文字を書けます。
・論理的でわかりやすい文章が書けます
・SEOについての知識があります。
・ワードプレスに直接入稿もできます。

【経歴】
・鍼灸師と柔道整復師の国家資格を同年に同時取得
・鍼灸整骨院を運営
・現在、医療・健康系のライターとして活動中

【資格】
・鍼灸師(鍼灸院の施術資格。東洋医学、自律神経、メンタル、肌、生理学、内科的疾患に関する知識がメイン)
・柔道整復師(整骨院の施術者資格。解剖、姿勢、運動学、筋トレ、ストレッチ、ダイエットに関する知識がメイン)
・ファスティングマイスター(断食を指導するための資格。食や栄養に関する知識がメイン)

【実績例】
・約1年間、健康関連のブログを運営
・健康関連の記事を多数執筆
・そのほか、子育て、投資関連、ITツール、病院の紹介記事、おもちゃ、ボディメイクなど多岐にわたる記事の執筆経験あり

【得意な業務】
健康や美容に関するブログ、コラム記事のライティング
健食、健康グッズ、整骨院、整体院、美容サロン、鍼灸院のセールスライティング

【活動時間】
毎朝3:00〜6:00、火曜日以外の9:00~18:00で、記事を執筆させていただきます。少なくとも週30時間以上をライティングに充てることが可能です。業務中は、3分~3時間でお返事いたします。

プロフィールなども吟味して、依頼をご検討いただければありがたいです。
どうぞ、よろしくお願いします。

応募した案件は、整骨院のブログ記事の作成依頼でした。そのため、整骨院の資格である柔道整復師をアピールした点がポイント。

【自己紹介】のくだり以降は、すべてテンプレ化した文章です。

冒頭部分は案件に応募するたびに、丁寧に書くようにしていましたが、後半はテンプレを使うことも多かったです。

文字単価1.0円の案件で採用された提案文|育児サイト

はじめまして。Webライターとして活動する東と申します。

まずは、形式に沿って自己紹介いたします。

・ 簡単な自己紹介(ライティング経験年数や経歴等)

鍼灸整骨院の運営に従事する傍ら、空き時間などにブログ記事を執筆した経験があります。

子育てや育児のテーマについては、私自身が3人娘の父親でもあるため、得意なテーマの一つです。

SEOやWebマーケティングに関する知識もあるため、構成案、記事執筆までお任せください。納期には、遅れたことがなく迅速に対応いたします。

論理的な分かりやすい文章を書くのが得意なため、文章力にも自信があります。やる気とスピード感をもって、業務に取り組ませていただければと思います。

・ 過去のライティング実績(URL等)

すべてGoogleドキュメントです。

おすすめ絵本8選|布製や音が出る絵本でいっぱい遊ぼう!
(GoogleドキュメントURL)

ダイエット効果をあげたるための筋トレと有酸素運動の順番は?
(GoogleドキュメントURL)

鍼灸師が考える正しい「ピルのオンライン診療サービス」
(GoogleドキュメントURL)

・ 得意なジャンル
健康・美容・医療関連

・ 趣味や特技(ライティングに関係なくてもOK)を教えて下さい。
筋トレ

・ 月間執筆可能本数
10本

・ チャットワークの有無
あり

・ ZOOM対応の可否

・ 電話対応の可否

・CMS入稿 可否(可能であれば優先します)

以上、所定の形式に沿って自己紹介いたしました。

お仕事のご依頼を検討いただけますと、幸いでございます。

よろしくお願いします。

育児に関するサイトを運営するクライアントに送った提案文です。クライアントから提案文のフォーマットを提示されていたので、形式通りに文章を書きました。

提示された質問事項やフォーマットは、はじめに書くようにすると良いでしょう。

育児に関するサイトで記事を執筆する案件であるため、ここでは3人娘の父親で育児経験があることをアピールした点もポイントです。

ひがし
アピールポイントは、前半部分に書くようにすると、クライアントの興味を引けますよ。

初心者Webライターの提案文は根気強く

初心者Webライターは、提案文を出してもあまり採用してもらえないのが現実です。

たとえば筆者の場合、大手クラウドソーシングサイトのランサーズを例にすると、15回目にしてやっと文字単価1.0円の案件にて採用されました。

文字単価0.1~0.2円などの低単価な案件に提案文を出した場合は、採用してもらいやすいかもしれませんが、文字単価1.0円になるとハードルが高くなります。

しかし、単価が低い案件ばかりに応募しては、収入が伸びません。

初心者が収入を伸ばすためには、文字単価1.0円以上の案件に根気強く応募する粘り強さも必要です。

成功したWebライターには提案文が必要ない?

Webライターの実績を積むと、提案文を書く必要がなくなりますが、その理由は次の通りです。

  • 継続案件を抱えるから
  • クライアントからスカウトメッセージが届くから

継続案件とクライアントから個別に依頼される案件で、日々の予定が全て埋まります。

つまり、提案文を書いて案件に応募せずとも、十分な仕事を獲得できるのです。

Webライターとして実績を積むと、専業であっても1日のスケジュールがすべて埋まり、依頼された案件を断らなければない状況にもなります。

ひがし
僕の場合は、はじめて依頼を受けるクライアントの案件であれば、納品までに1ヶ月以上を要することが多いです。
提案文を書く必要がなくなると、仕事が途切れないため収入が安定します。
さらに、提案文を書く時間を執筆の時間に充てられたり、直接依頼される記事の文字単価は高い傾向にあったりするため、大きく収入を伸ばすことも可能です。
ひがし
提案文を書くのは大変で、採用されずに凹むこともありますが、Webライターとして成功するために頑張りましょう!

良質な提案文で案件を獲得しよう

良質な提案文を書くと、クライアントに興味を持ってもらえ、依頼を受けやすくなります。

提案文の質を高めるために、とくに重要なことは次の3つです。

  • クライアントにとってのメリットを提案文に書く
  • 自信を持って提案文でアピールする
  • ポートフォリオを提案文に載せる

今回は、以上の他にも依頼をしてもらえる提案文の書き方を解説しました。クライアントから依頼をしてもらえないと、悩んでいる方は参考にしてください。

良質な提案文で案件を獲得して、Webライターの高みを目指しましょう!